スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11巻感想 ※ネタばれ有 

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11巻読了~。

20120909_01.jpg

あやせの告白で終わった前巻。
その答えが出るかと思いきや、これまでとは違った形式で描かれた今巻。

物語は過去へ。
まだ京介と桐乃が普通に接していた頃、
桐乃と麻奈美の仲が険悪ではなかった頃。
高坂兄妹の気持ちの原点を探る物語。

かつて熱血をしていた京介と、そんな兄をかっこよく思っていた妹。
京介を心配する幼馴染。
そんなどこかにありそうな3人の関係をかえるきっかけとなった出来事と、
その中心となった一人の少女。

20120909_02.jpg

不登校児だった櫻井秋美。
不登校というわりには明るく個性的でしたが^^;

子供心ながら真っ直ぐで熱血で少しウザいくらいおせっかいだった京介。
自分の気持ち優先で走ってるとこはあるけど、
向かい合ってみれば今の京介と同じく、
相手を傷つける感じがなさそうだったのは安心できました。
裏サイトでは叩かれてましたけどw

京介の強引なやり方も、秋美には効果を示したようで。
秋美が不登校な理由は明確とならなかったけど、
家族間の問題があるのか、本当に単純な理由から学校に興味がないだけなのか。
どちらにしろ、京介が秋美の興味を引きだしたのは事実。
こういう気持ちが伝わる瞬間っていうのはこちらも嬉しくなります。

ところが不幸な事故で秋美は転校し、
京介はそれまでの自分を見つめなおすこととなるわけで。。

そしてこのことが、桐乃と麻奈美の不仲の原因となっていたと。

20120909_03.jpg

それにしても麻奈美ですよ。
これまで傍観してるだけかと思っていた麻奈美の本当の気持ちが
色々聞けたのがまず1点。
そして桐乃がラスボスというだけある麻奈美の強さを見れたのが1点と、
物語もクライマックス前となってその存在感を強調してきたのがまさにラスボスw

桐乃の本当の気持ちを最初から知っていた麻奈美。
あやせの気持ちも、加奈子の気持ちもそれなりにわかっていて、
黒猫との関係も知っていて、ついに全力を出すことを決意。

京介が再会した秋美とのやり取りで、昔も今も答えは同じと言っているのをみると
①昔も今も麻奈美or桐乃が好き
②昔も好きな人がいて断る、今も別に好きな人がいて断る
のどちらかなんだけど、ニュアンス的に①が強いかなぁ。。

20120909_04.jpg

京介を囲む女の子たちも、それぞれの気持ちを隠さずというかむしろ宣戦布告の構え。
見ようによっては桐乃包囲網ともいえる布陣w

時系列的には京介が一人暮らしをしている間にそれぞれの気持ちは
固まっていたみたいです。
あやせの告白も桐乃には気持ちを伝えた上でだったってことで納得。

桐乃の気持ちを引き出すために自らを犠牲にした黒猫が、
あやせに対しても迎え撃つ気持ちでいたのがなんか心強かったです。
黒猫派としては^^

そして桐乃もいよいよ兄と妹としてではなく、男と女としての気持ちを隠さなくなりました。
個人的には兄と妹としての気持ちで物語を展開することを望んでましたが、
これはこれでどのような決着がつくのか全く予想できなくて面白い。
桐乃が海外に行く話が再びというのが、
京介の気持ちにどう影響するのかってのもポイントになってくるかな?

そんなこんなで次巻は最終巻。
完全に女の戦いみたいになってきたけど、京介の気持ちはもう固まっている様子。
京介は誰を選ぶのか。
その答えは誰を幸せにできるのか。
女の子たちが京介の答えを受けて、
はいそうですかと引き下がるのかどうかってのもあるので最後の最後まで油断できなさそうだけどw

とにもかくにも結末に期待してます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
(2012/09/07)
伏見つかさ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.09.09 Sun. 23:51 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年41号感想 ※ネタばれ有
「月刊少年マガジン」2012年10月号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/812-87d96d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。