スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「蒼柩のラピスラズリ」1巻感想 ※ネタばれ有 

「蒼柩のラピスラズリ」1巻読了~。

20120923_01.jpg

「まよチキ!」のあさのハジメ&菊池政治のタッグが送る最新作。
「まよチキ!」はアニメが良くてそのまま原作一気読みした大好きな作品なので、
再びこの二人での物語が読めると思うと大興奮です^^

本作はラブコメ&バトルな展開。
テーマとしては"家族"があるのかな?

父親のせいで従妹の家に売られた(笑)主人公の冬夜。
そこで再会した従妹の姉妹、
そして何も知らぬまま契約をしたウィッチクラフトのラピスラズリ。
家族としての感情から始まり、どこへ向かうのかってのがポイントとなりそう。

20120923_02.jpg

一つ屋根の下で暮らす男女ってことで、
1巻から肌色成分多めのサービスシーンもありますね。

従妹との関係は恋愛よりも本当に姉弟であり、兄妹であり、
まだまだ家族としての感情のほうが強く見えるかな?
真由香のブラコンは恋愛成分が強いかもですけど。

ラピスのツンっぷりも微笑ましいですねぇ。
寂しがり屋だったり素直になれない性格だったりするけれど、
冬夜の真っ直ぐな気持ちで少しずつ心を開いていく姿が可愛すぎました。

20120923_03.jpg

人ではないウィッチクラフトとはいえ、
人の姿と心を持っているのは紛れもない事実。
ラピスだけではなくウィッチクラフトは姿形が違えども、
対話ができるだけの自意識なり残留思念を持っているというのは、
今後の敵味方問わず新キャラ登場みたいな扱いになることも予想できそうです。

とにもかくにも、ラピス、真由香、梨央との日常はとんでもないニヤニヤ度。
冬夜の飾らない性格も相まって、会話のひとつひとつににやけてしまいますし、
冬夜のツッコミのキレも相まってとても面白かったです。

ラブコメとしての心配は一切なさそうですね^^

さてバトル要素。

ウィッチクラフトを蒐集する辻峰家と霧谷家、
第三勢力のウィッチクラフトを狩る者セツナ。
現状勢力としてはこの3つ。

ウィッチクラフトが外に出ないように音原市には結界が張られているらしいので、
舞台としては結構制限がかけられてるといえるでしょうか。

20120923_04.jpg

No.4<魔狼>を持つセツナの格が違う実力を早々に披露したり、
セツナをはじめ、辻峰家、霧谷家に多大な影響を与えた
3年前の事件なども明かされたりと、
1巻にして結構展開が少し早い気もしますが、
これがまたグッと心をつかむ物語でのめり込んでしまいました。

20120923_05.jpg

特に衝撃的だったのはやはり梨央の話。
会話の端々に出てくる言葉に秘められた切ない想い。
心から信頼できる家族だからこそ明かすことのできた秘密。

梨央と真由香の運命を変えた3年。
大切に思っていた従妹の姉妹に起きたそれを、
冬夜が何も知らなかったというのもなんとも言えない気持ちにさせますね。

99あるウィッチクラフトをすべて蒐集することで1つだけ叶えられる願い。
冬夜と真由香の願いは梨央の完全なる蘇生で決まりでしょうか。

あざといけど、セツナに対する抑止力としての存在は
今後の展開的でも鍵ともなりえるかもです。

戦力的に近接型しかいない辻峰陣営というのは
この先ピンチも多そうで心配なのですけど^^;

さて気になるのは今後のバトル方面での展開。
今回では自律稼働できるウィッチクラフトが相手でしたが、
本来は人の手で使われるほうがメインとなるのかな?

となると、偶然なり意図してなりで
ウィッチクラフトを手に入れた人間が相手となるのでしょう。
使い手の意図をどのように描くのかというのは、
物語を面白くするかどうかで重要となりそう。

次回は霧谷家のほうから新キャラ登場ということで、
今回描かれなかったもう1つの勢力の在り方に注目したい。

ということで、次巻も楽しみにしてます。


蒼柩のラピスラズリ (MF文庫J)蒼柩のラピスラズリ (MF文庫J)
(2012/09/22)
あさのハジメ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.09.23 Sun. 21:42 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年43号感想 ※ネタばれ有
「ハヤテのごとく!」33巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/819-68126e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。