スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ココロコネクト-アスランダム-」上巻感想 ※ネタばれ有 

「ココロコネクト-アスランダム-」上巻読了~。

20121002_01.jpg

ココロコネクトがついにクライマックス突入。
2巻構成で最後の試練に立ち向かう。

物語は<ふうせんかずら>の最後の試練から4ヶ月後。

ちょっとした違和感が次第に膨らみ、
現象が起きていることに気づくまで、そして気づいてからのこと。
自分たちに起きていることには明確な答えは出せず、
他の人に起きていることは思い通りにならない。

なんとも言えないモヤモヤした気持ちがずっとつきまとう展開が
なんとも鬱々した気持ちにさせてくれました。

20121002_02.jpg

ある意味では、これまで文研部視点で物語を追いかけてきたから、
陸上部に起こることがどこか外の出来事に感じられるってのが、
なんか共感できる気持ちでもあったかもしれない。

似たところでは、大沢美咲の秘密について。
文研部の物語では既出の秘密だけど、
美咲本人にとっては誰にも知られたくない気持ち。
過去に唯に告白したのは、それほどの思いがあったってことの再確認なのだけど、
強制終了が起こるほどの精神的ショックになるとは驚きでした。

文研部が特殊なだけで、
本来人格入れ替わりとはそれほどまでに怖い出来事なんだよね。
振り返ってみれば、唯の男性恐怖症がバレたときが一番危なかったのかも。
そう考えると文研部も綱渡りだったともいえるか。

文研部員が陸上部や1年生たちのために動きながらも、
自分主観になれず、しかも記録抹消への対応に糸口が見出せないこともあり、
次第に状況に対して感覚が麻痺していく姿は
これまでにない寒々しさを感じずにはいられませんでした。

ある意味で現象が及ぼす正常な姿なのかもしれません。

先が全く見えなくなってくる中、
頑張ったのが意外というと失礼かもだが、
後輩2人と文研部の家族たち。

20121002_03.jpg

千尋と紫乃は文研部員でありながら、
どうにも2年生5人とは一線が惹かれてしまってるような扱いだったけど、
だからこそ外側から5人の中に割って入ろうという力を感じましたね。

2人が用意した絆を繋ぐアイテムが何か気になるところです。

そして文研部の家族たち。
中でも太一の妹の莉奈と、伊織の母親の玲佳は、
ガンガン攻める姿勢が凄かったw

20121002_04.jpg

大人と小学生のコンビも面白かったし、
千尋や紫乃ともつながっていって、
文研部の5人以外で次々とある種コミュニティ的なものが形成されていくとか
随分と面白い状況になってましたね。
いつの間に~みたいな関係ってのが味があってよかったような。。

莉奈に関しては、かつて2番目が憑依した経験もあり、
現象に対して耐性ができていたことが、
太一たちの気持ちを決心させるというキーパーソンへの布石となったり大活躍。

学校で繰り広げられる兄妹愛が印象的でした。
それを目撃してしまった文研部員たちのなんともいえない気持ちもわかるようなw

なんだかんだで、今巻の最重要人物は誰でもない莉奈ってことで決定ですね。
太一がシスコンになる気持ちが少し理解できました^^

そして最後に待っていた意外な展開は、
<ふうせんかずら>との共闘ですかね。

展開的には利害が一致しているという関係だったのだけど、
最後には同じ側で並び立つ関係になるという。
これまで随分と酷い扱いを受けてきたものの、
それらをすべて乗り越え、数々の絆を手に入れてきたからこそのシーンでしょうか。

それを仲間と呼ぶのはさすがにないかと思いますが、
特殊な信頼関係が築かれてきたからこその今なのかな。

とはいえ、孤立空間で何をするのかみたいなのは出てきてないという不安。
リアルな想像をすると、孤立空間内は絶望渦巻く展開が待っていそうなのですが。

陸上部5人と、1年生4人でも深刻な状況だったのに、
もし消えた全員に何かしらの現象が起きているのだとすれば、
それはとても正気でいられない展開になることが容易に想像できる。

さらには、そういう記憶すら残そうと動くわけで、
元に戻ったとしても消えてしまったほうが楽になれるようなことも起きてるかもしれない。

今巻最後の立ち向かう姿勢はよかったのですが、
個人的にはマイナス方向への想像も大きくなってしまって困ったものです。

果たしてどのような結末を迎えるのか。
次巻クライマックスを楽しみにしています。


ココロコネクト アスランダム 上 (ファミ通文庫)ココロコネクト アスランダム 上 (ファミ通文庫)
(2012/09/29)
庵田定夏

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.10.02 Tue. 23:38 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年45号感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年44号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/823-fe9127fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。