スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「あまんちゅ!」5巻感想 ※ネタばれ有 

「あまんちゅ!」5巻読了~。

20121010_01.jpg

夏休み編クライマックス。
今巻では特に夏の夜に関連する話が印象的でした。

最初の話は少し毛色を変えてホラーチックな話。
というかもうこれ完全にホラーですね、被害とかないだけでかなり怖かったです。

20121010_02.jpg

あまんちゅ自体がほのぼのした話が多く、
ファンタジー色のある場合でも基本温かみのあるものだったのですが、
これはまさに夏の夜の怪奇。
そのギャップがより恐怖を引き出したともいえるかな。

今巻のメインは夏合宿でしたが、こちらはてこ中心。
ぴかりにいつもべったりな感じなてこが、
これじゃあいかんと立ち上がるw

20121010_03.jpg

読者視点から見て、最初はともかく
今のてこはぴかりに依存してるわけでないってことはわかっていました。
依存ではなく、好きで好きでたまらないってことですよね(ニヤニヤ
ぴかりも案外スパルタなとこもあったりしますしw

この2人を中心に、部のみんなの関係、距離感は心地いいですね。

さて合宿でも夜の話がありました。
ずばり夜のダイビングが題材。
1歩進んだからといって、ずんずん先に進めるわけではないのだけれど、
それでネガティブになってしまうのは、てこらしい悩み。

20121010_04.jpg

真斗との会話はとても印象的でした。
現実を向き合うことは苦もあり楽もありといった感じですが、
てこにとってはプラスになる考え方って気がしますね。

夏の最後は花火大会。
印象的だったのは姉ちゃん先輩の甚平姿(●⌒∇⌒●)

20121010_05.jpg

ミニ浴衣なんかより断然いいですねっ(`・ω・´)
色気とはちょっと遠い感じですが、姉ちゃん先輩にはよく似合ってます。
これリアルでもアリかと思うのですが、実際女の子で甚平って
来てる人どれくらいいるんだろ、部屋着とかじゃなく。。

とまぁ、フェチ心をくすぐる展開もありつつ、
夏祭りに感慨深い思いを持っているのは意外なことに大人な真斗でした。

夏祭りってどことなく懐かしい気持ちになるんですよねぇ。
子供の頃を思いだすってことは、つまり故郷を思い出すことに繋がったりとか。
真斗の場合はちょっと違う感じ方をしていますが、

花火を全力で堪能するためにはそれなりに動かないとダメってことでw
それでもパノラマで堪能できる花火大会なんてそうそうないでしょうけど。

てことでまさに夏一色な第5巻。
特に様々なシチュエーションでの夏の夜を堪能できました。
夏の思いでってきくと少し切ない印象がありますが、
ダイビング部の夏は、全力で駆け抜けて色褪せないものになりそうですね。


あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)
(2012/10/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.10.10 Wed. 14:43 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「新約 とある魔術の禁書目録」5巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年45号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/825-f0e22bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。