スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「榊美麗のためなら僕は・・・ッ!!」4巻感想 ※ネタばれ有 

「榊美麗のためなら僕は・・・ッ!!」4巻読了~。

20121013_01.jpg

今巻もフルカラー版が出てます。
1巻のときは主に印刷具合に不満があったのですが、
もうかなり安定してきてますね。
このままずっと続けてほしいです。

さて本編のほうは、松本さん暴走の続きから。

どうなるものかと思ったけど、劇団員は美麗の相手で
賭けをしていたくらいのお気楽モード。
まぁ、基本付き合い長いからその辺は気兼ねない感じでしたね。

ところが一番ダメージを受けたのは暴走した松本さん自身。
秘密をばらしてしまったことへの自己嫌悪と、
秘密が受け入れられた後の劇団の雰囲気に入れない疎外感とで
一気にネガティブモードに。

20121013_02.jpg

そんな松本さんと向かい合ったのは、意外なことに喧嘩相手?の三島さん。
その手段は殴り合いと、なんとも凄まじい展開になりましたが、
そこから友情を生み出すとは女性でありながらなんとも男のドラマ的な形になりましたw

松本さんの考え方も少し改善されたかな?
美麗との友情、三島さんとの友情と、
松本さんはこれまで以上に面白キャラになって欲しいです^^

意外な活躍をした三島さんは、ならずものに入団した理由が、
上原をスターキッズに連れ戻すためと正直に告白。

今巻ではそのスターキッズの過去、
そして現在おかれている状況をクローズアップ。

20121013_03.jpg

まずスターキッズが活動休止となった原因ですが、
これは劇団にはつきものの問題といっていいでしょうか。。

注目された親友がメキメキと力を伸ばしていく様子は、
応援している気持ちも本当だけど、嫉妬があったのも事実といえるのかな。

傍から見ると、スターキッズらしさをどこかはき違えてしまったように見える上原と、
スターキッズのためにと思って意見を言った清川の対立は必然だったのかもしれません。
大切な場所を守る気持ちが強い上原と、
大切な場所をもっと大きく広げたいと思った清川といったとこでしょうか。

三島をはじめ、他の劇団員の意見はどうなのかなってのは気になりますね。
スターキッズは上原の独裁的な部分があったということもあり、
本当なら上原と清川だけでなく、みんなに意見を聞くべきだったと思うのですが、
もはや後の祭りという感じ。

美麗の介入も拒まれてしまうしで、かなり難儀な問題となってしまっています。
解散を防ぐための行動でキーとなるのはやはり上原自身だとは思いますが、
美麗をはじめ、ならずものの面々の行動も気になるところです。

なにかと奔走する美麗ですが、恋愛方面は順調な感じ。
上原の言葉に落ち込み悩む美麗を励ます立花の姿を見て、
私の中でようやくこの2人の恋愛がしっくりときた気がします。

20121013_04.jpg

なんというか、これまでは美麗と立花はあまりお似合いと言えないな~とか思ってました。
今でもどこかアンバランスな感じはするのですが、
今回の遊園地での一幕は、2人ならではの恋愛模様という感じで
自然に受け入れられたもので。。

まぁ、とりわけ見直したのは立花の行動。
年上だからとか関係なく、男らしく彼女を慰める姿はかっこよかったです。
その後キスを踏みとどまったのは、潔癖すぎるかなとも思いますがらしい行動ですね。

なんか上から目線な感想ですが^^;
とにもかくにもゆっくりとでも着実に心を近づけている2人の恋愛模様は
応援したくなる気持ちも少しずつ上昇させるものがあるってことで。

今巻は劇団のこと、友達関係のこと、恋愛のことと
どれもに印象的な動きがあって、今までで一番濃密な内容だったと思います。
すごく面白かった。

スターキッズの問題はシリアスなことになっているので、
まずはそこをどう乗り越えるのかが注目ですね。

次巻も楽しみにしてます。

榊美麗のためなら僕は…ッ!! (4)フルカラー限定版 (アクションコミックス(コミックハイ! ))榊美麗のためなら僕は…ッ!! (4)フルカラー限定版 (アクションコミックス(コミックハイ! ))
(2012/10/12)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.10.14 Sun. 00:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年46号感想 ※ネタばれ有
「ストライク・ザ・ブラッド」5巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/829-2d43be84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。