スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ダイヤのA」33巻感想 ※ネタばれ有 

「ダイヤのA」33巻読了~。

20121017_01.jpg

鵜久森戦もついにクライマックス。
全ての流れを持って行っている鵜久森相手に、
押され気味の青道ナイン。

青道が実力を出せていないわけではないのに
何もかもが相手のペース。

20121017_02.jpg

春市がファインプレーをしながらも、
慎重になってトスしたことでゲッツーが崩れたのも、
前園がバックホームに意識がいかず、送球がバウンドしたのも、
状況が違えばゲッツーも取れたし、
ゲッツーが崩れても2点目は防げたかもです。

これが流れか・・・と思ってしまいますが、
一つ一つのプレーを見れば鵜久森の実力あってこそではあります。
流れを味方につけるのも実力の内ってこともあるしね。

そんな嫌な流れを断ち切るのがムードメーカーの役割。
そう、青道のムードメーカーといえば沢村。

20121017_03.jpg

ベンチからの叫びはチームメイト全員に響いたことでしょう。
特に降谷は底力を呼び起こすに足る言葉。
エースを意識する2人だからこその重みもある言葉でした。

それをうけてバッター勝負できっちり抑えきったのはお見事。
とはいえ、クリーンヒットが目立ったわけではない失点で7点は
降谷としても色々燻る気持ちがあるものでしょうね。

そんなわけで最後の見せ場は9回。
川上を差し置きマウンドに上がる沢村。

20121017_04.jpg

チームプレーとはいえ、
勝負所で起用されなかった川上の心中やいかにと思ったけど、
この時点ではまだそこまでは描かれませんでした。
今後もこういう起用が続くとチーム内でも色々思うところある人が出そうですが。

とまぁこの問題はさておき、
なんだかんだで勝負所を任されることが多い沢村。
ひとえにその度胸を買われてのことかと思いますが、それが最大の武器だからこそ。

これまでは気負いすぎることが心配でしたが、
梅宮との勝負は、ハラハラしながらもその気持ちはいい方向に発揮されましたね。

20121017_05.jpg

御幸も本当ドSな配球をしますねw
かつてのデッドボールが頭をよぎる中、
見事内角に渾身のカットボールを投げ込んだ沢村もさすが。
イップスを完全に克服できたといえるかな?

さて、終わってみれば8対7のこの試合。
失点の内容はミスというものも少なく、打線も悪くない。
それでもこういう接戦となってしまったのは、
それが相手の実力でもあったし、相手に勢いづかせてしまったこともでもある。

すんなり快勝といけないのは野球の面白さでもあるけれど、
投手陣にまだ不安の残る青道にとっては、
接戦はリスクが高いですね。
接戦を制したとプラス方向にとることもできますが。。

そんな青道の課題は、試合後にも見え隠れ。
監督問題は相変わらず、御幸と前園を代表とするチームに対する考え方の衝突も一つ、
そして新たにでたのが降谷の故障っぽい伏線。

スポーツに怪我はつきものとはいえ、
長い付き合いとなるような怪我は歓迎したくないですね。
しかも実戦を通して成長著しい今、戦線離脱は痛すぎる。
怪我であればどの程度であるか気になるとこだし、
投球フォームの癖からくる負担とかであれば、
改善策に努めてほしいとこ。

怪我は努力ではどうにもならない部分だったりするので無事でいてほしいですわ。

というわけで最後の最後に不安を残してしまった今巻。
次々と勝ち上がってくる強豪との対戦を前に、
可能な限り万全な態勢を整えて欲しいものです。

てことで、次巻を楽しみにしてます。


ダイヤのA(33) (講談社コミックス)ダイヤのA(33) (講談社コミックス)
(2012/10/17)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.10.17 Wed. 23:42 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ハヤテのごとく!」34巻感想 ※ネタばれ有
「ソードアート・オンライン プログレッシブ」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/832-ee261689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。