スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年47号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20121022_01.jpg

表紙は「ワンピース」。

感想は定番。
まずはシリアスムードが続く「ニセコイ」。

マリー可愛いとか、小野寺可愛いとか、つぐみの胸の現状が気になるとかw
文化祭の衣装合わせは王道ながらも楽しい出来事が色々。
ていうか、マリーのジャージ姿がなんかすごいグッとくる(●⌒∇⌒●)

ところが小野寺がいい思いしそうなイベントは悉く邪魔される宿命(ぇ

20121022_02.jpg

千棘のことが頭から離れない楽も、楽なりにきちんと千棘と向き合おうとしたけど、
売り言葉に買い言葉で一触即発ムードになってしまう。

千棘の胸中がどんななのかは想像するしかありませんが、
初めての恋心を素直に認めるのが嫌だという反発からなのか、
今の関係が壊れてしまうかもしれない恐怖なのか。
乙女心は男には複雑怪奇なものです。

さて、楽との対話がままならなさそうな雰囲気ですが、
こういう場面こそ、小野寺やマリーといった恋のライバルたちが
女の友情やら、張り合いのない相手へ発破をかけるという展開があるかなと予想。

どうなりますでしょうか。。

「めだかボックス」はめだかのお宅訪問。
舵樹とか前はちょっと出でわからなかったけど、
いつもはこんな感じの変な人なんですねw

あとどうでもいいとこで贄波の発言がちょいちょい気になるっていうか、
この子アピールしすぎだろうw

20121022_03.jpg

鶴喰のツッコミが回を追う毎にキレを増している気がします。
なんかこの2人いいコンビになりそうですね^^

話のほうはめだかが自らを犠牲にして前に進もうとしています。
友のためとは言っても、この選択は果たして最善かどうか。
他に選択肢はないのかとも思いますが、人吉がいれば違う展開になる気もします。

早く復活して欲しいですわ。

「恋染紅葉」はついに待っていた展開が訪れました。
ドラマが始まり大忙しな紗奈たち芸能人組。

ナナとは学校で顔を合わせるものの、
紗奈に会えないで寂しさを募らせる翔太だが、
夏祭りを機会に再会を果たすことに。

お互い意識しまくりでニヤニヤしてしまいますが、
そんな2人を見つめるナナがやっぱり気になるところ。

20121022_04.jpg

でもって告白キタッ!
普段の天然キャラっぽいとこや、変なポーズしたりするとこもあるけど、
昔は気の弱い女の子だったこともあるし、ナナなりに必死の告白といえるでしょう。

翔太への気持ちを明言した後にしっかり行動に移すし、
一途で健気ないい子ですねぇ。

翔太の気持ちが完全に紗奈に向いてるので、
その答えがここで出てしまうのかもと思うと少しナナが可哀想ですが。
紗奈も一緒に来ているので、告白場面を目撃なんて展開も王道ながらありそう。

次週注目です。

というわけで今週も面白かったジャンプ。
「リボーン」が虹の呪い編が終わってしまって、
この先どうなるのかも気になるところ。

次週も楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2012.10.22 Mon. 23:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「デーゲンメイデン」2巻感想 ※ネタばれ有
「鋼殻のレギオス」22巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/835-b3bef7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。