スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「デーゲンメイデン」2巻感想 ※ネタばれ有 

「デーゲンメイデン」2巻読了~。

20121023_01.jpg

伝説の武器と契約したモノたちの戦い。
弁慶機関とロキの対立の中で、ロキの目的が明かされつつ、
それぞれの為すべきことのために交錯する人々の思い。

"何のために戦うのか"というのがテーマとなってたように見える今巻。
弁慶機関ではライラ、ロキはその組織に所属する人それぞれについて。

20121023_03.jpg

ライラの場合正義のためというのがなんとも。。
悪いとは言わないけど、正直現実感がない言葉に聞こえてしまいますが、
剛善の言葉に思いのほか悩んでしまうほど純粋にそう思っていたのはライラらしいかな。

薄緑と喧嘩してしまったりと少女らしい面も沢山持っているだけに、
もっと年相応に柔軟に生きられるといいなぁとは思いました。

遊んでいることを客観的に見てしまうとか重すぎますしねw

そんな悩みを抱えつつ、ロキと対峙した池袋。
ってことでロキがなぜDアームを集めているのかの理由が
終盤で明かされますが、その理由はグングニルを破壊すること。

ロキにいる人たちは、それぞれが大切な人を守るために
グングニルをどんなことをしてでも破壊しようとしているっぽいと。

20121023_05.jpg

瀬田とゲイ・ボルグそのまま愛し合う2人がずっと一緒にいるためってことだけど、
グングニルを倒すってだけなら弁慶機関とロキに分かれる理由としては薄い。
瀬田の言葉が匂わせた、ロキでないとダメな理由というのがまだありそうですね。

いすかにしても錬司が弁慶機関にいるのを知らなかったことはもちろん、
テロリストと呼ばれてもロキにいることを自ら選択している様子。

20121023_04.jpg

ロキの仲間に対しても親愛の情はあるようだし、
その行動から悪の組織みたいになっているけど、
いわゆる自らの信念で戦っている人たちなのでしょうね。

グングニルを破壊するためにはロキでないといけないというのが
一番有力な理由かとは思うけど、
やっぱりその具体的な理由は明かされないとわかりません。。
グングニル破壊もラグナロクを防ぐためだったりするみたいなので、
何かしら複数の要素、条件があるのかもですね。

ひとまずは強力なDアームの入手は必須なのかな?
ってことで2巻にして早速登場の三種の神器。

20121023_02.jpg

攻撃型が草薙の剣のみっぽいのだけれど、
やっぱり3つ揃ってこと真の力を発揮みたいなとこはあるのでしょうか。
日本という土地の力の影響で、
他の国の伝説級の神器より草薙の剣のほうが限定的に力を発揮できるとかとか。。

その力が完全に味方として見れればいいけど、
日本を害する敵を倒すためなら犠牲も厭わずな思想の草薙の剣はやはり放置できない存在。

ここまでの戦いを見るに、Dアームの力の優劣は重要な要素ではあるものの、
使い手の力、使い手とDアームの相性も同等以上に重要となりそう。
草薙の剣もそれ単体で行動している限りは、
錬司たちにも対抗する余地はあるかもです。

逆に使い手が現れるとより大変な状況となりそうだけど。

錬司と薄緑始め、他の人格とも確固たる絆を築き始めてきていて、
2人の関係は安心できるものになってきました。

それは錬司と薄緑だけでなく、登場するDアームとその契約者においては
それぞれの関係があるというのが、この作品の見どころでもあります。

それでもやっぱり錬司と薄緑を応援しちゃいますけどね^^

さて次巻はクラウ・ソラスから色々と核心に迫る話が聞けるかな?
弁慶機関という組織がこれまで隠している真実を知ったとき、
錬司たちは何を思い、どのような道を向かうこととなるのか。

次巻物語が大きく動き出すことを期待してます。

あとついでに、1巻でお台場を斬り、2巻で池袋サンシャインを穿ち、
3巻ではどこを破壊するのかも注目してますw

デーゲンメイデン  2.池袋、穿孔 (富士見ファンタジア文庫)デーゲンメイデン 2.池袋、穿孔 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/10/20)
田口 仙年堂

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.10.23 Tue. 23:51 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ディーふらぐ!」6巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年47号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/836-ec55b80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。