スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ニセコイ」4巻感想 ※ネタばれ有 

「ニセコイ」4巻読了~。

20121102_01.jpg

林間学校後からってことで、
楽と千棘が名前で呼び合う関係に少し進んだ感じ。
楽の周りの女の子もそんな2人の微妙な変化に当てられたのか、
自分の恋を前に進めるような展開になってきてます。

特に今巻の大きなポイントは、10年前に楽、千棘、小野寺が一緒に遊んでいたこと。
そして3人目の約束の女の子候補、マリーの登場があります。

まず最初に動いたのは小野寺。
小野寺の場合、動き始めるまでが色々あるけれど、
楽と2人きりにさえなればこっちのものとばかりに攻勢に出るのが特徴ですねw

20121102_02.jpg

10年前の約束の男の子が初恋だと告白しているのだけど、
この後楽は小野寺と10年前に会っていることが判明しても、
初恋のことには触れなかったのは忘れてしまっているだけなのか。

10年前の気持ちは今の気持ちとは違うと素直に割り切れるものでもなさそうだけど。

千棘に約束の女の子のことを聞かれたときも、
楽としては今の気持ちを優先している感じでしたしね。。

20121102_03.jpg

ところが千棘も"ザクシャ イン ラブ"という約束の女の子であることを
匂わせる台詞を出してきて戸惑ってしまうわけですが^^;

さらには許嫁であり、3本目の鍵を持つ女の子マリーの登場で、
約束の女の子候補オンパレード状態にw

20121102_04.jpg

これはもうあれですね。
楽は子供の頃錠に合う鍵を大量に作って気に入った女の子に配るのがマイブームだったとw
無自覚に将来有望な女の子をキープする天然ジゴロ、
それが楽、恐ろしい子。

結局のところ今の気持ちと約束の女の子に向ける気持ちは
どちらも恋心だとして、それが同じ女の子でも違う女の子でも
今と昔のどちらの気持ちを優先するのかってのが重要でしょう。

マリーのことは普通に可愛いと思っていながら、
そんな子が許嫁になっても浮かれるわけでない辺りは
好きな子への気持ちに一途であるからかとも思います。

そういう意味では、今時点での楽は今好きな子に向ける気持ちが大きいのでしょう。
約束の女の子補正がどれほどあるかわかりませんがw

それはそれとして、楽はマリーに直球で告白されたわけなので、
このマリーの好意に対して今後どう向き合うのかというのは重要。
更に、楽のことを好きだと公言する女の子がそばにいることで
楽のまわりの女の子への影響がどう出るかもポイント。

とまぁなんだかんだありましたが、
ジャンプ本誌で毎週ニヤニヤしていながらも、
コミックス1巻分最初から最後までニヤニヤできたのが大満足です。^^

小野寺とるりちゃんの恥ずかしい写真も見れてよかった。
想像してたのとは違いましたけど^^;

巻末にはジャンプネクストに掲載された夢の新婚生活もありましたねw
不遇の小野寺の超アピールタイム。
堪能させてもらいました。

次巻も楽しみにしてます。


ニセコイ 4 (ジャンプコミックス)ニセコイ 4 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
古味 直志

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.11.02 Fri. 23:33 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「七星降霊学園のアクマ」2巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年48号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/840-5b451252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。