スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「七星降霊学園のアクマ」2巻感想 ※ネタばれ有 

「七星降霊学園のアクマ」2巻読了~。

20121104_01.jpg

新メンバーを加え戦力アップのクラスX。
一学期戦闘試験を前に意気揚揚と思いきや、
悪魔使いを嫌う渚と花村兄妹+カグラとは微妙な距離感。

加えて試験に乗じて悪魔を売る月光商人の存在が見え隠れするなど
学園には不穏な空気が漂い始めている。

20121104_02.jpg

とりあえず戦力的には十分すぎる感じのクラスX。
すでにプロ退魔士である渚はクラスSにも真っ向勝負できる戦力だし、
医療術メインの銀河の加入もあって、
前衛と後衛がバランスよく配置された形となりましたね。

個人の能力の特異性もありつつ、それでいてバランスが取れてるというのは
なんともめずらしい感じです。

個人の戦力といえば、花村兄妹の幼馴染、『法王』こと秋月雅の力の一旦も初お披露目。

20121104_03.jpg

実力的にはプロ退魔士クラスは確実にあるのでしょうね。
クラスS自体が実戦を経験している中で、
学園に君臨するだけの実力からしても推して知るべしでしょうけど。

それでいて不器用というギャップは面白いですw

雅が退魔士を目指すにあたった理由や、
その道を進むことで起こりうる様々なことに覚悟を持って挑んでいることなど、
そうさせるだけのものは、花村家との関わりがあるのかと予想してます。
雅自身に降りかかった何かがあるのかもですが、
その辺りはまだ見えてきてないかな?

そんなこんながありつつの戦闘試験。
月光商人の暗躍などあり、
雪伽の友人のミドリが悪魔との憑依の契約を交わしてしまう。

退魔士を志す人にはそれぞれ理由があるということだけど、
ミドリにとっては桜井に怪我をさせ、それがきっかけで追い詰められてしまったことへの
恨みが起因となってしまったというのは、一見学園の恋愛感情なのだけど、
そこまで必死になるほどの気持ちが、試験1つにも表れているとも言えます。

自分を追い込んででも退魔士になりたいと思う気持ちには、
1人1人の理由があるということなのでしょうね。

学園生活を営みながらも、死の危険と常に隣り合わせであるという
特殊な環境の中では、ストレスも蓄積されるのかもしれませんが。

カグラの料理とか何気に癒し効果としては格別の効果を上げているのかもw
多少の心の余裕がある空間やメンバーがいるというのも、
クラスXの強さの1つかもしれませんね。

でもって今巻では再び登場のゼノンとの相対があったことで、
学園内部に悪魔の手が入り始めていることがいよいよ確証を持った事実となった感じ。

20121104_04.jpg

ゼノンと月光商人の繋がりもあるようで、
月光商人は人間、しかも学園関係者と、学園ですら一枚岩となれないのがなんとも。
カグラが感じるだけでも、学園内にはいたるところに悪魔の痕跡があるようだし、
内にいる敵の脅威も計り知れませんね。

20121104_05.jpg

月光商人を逮捕するため退魔省からきたXXist部隊の大山の登場もあり、
学園を舞台とした悪魔、そして悪魔の力を利用する人間との戦いが激化しそうです。

花村兄妹の両親を知る大山との対話も、花村兄妹にとっては何かしら得るものがあるかもですし、
単純な意味で退魔省からの依頼は経験値アップにも十分。

戦闘試験を乗り越えて更なる結束を固めたクラスXの活躍に期待してます。


七星降霊学園のアクマ    02 スロウス・バレット (角川スニーカー文庫)七星降霊学園のアクマ 02 スロウス・バレット (角川スニーカー文庫)
(2012/10/31)
田口 仙年堂

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.11.04 Sun. 15:49 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「とある科学の超電磁砲」8巻感想 ※ネタばれ有
「ニセコイ」4巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/841-981db836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。