スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「魔女の心臓」1巻感想 ※ネタばれ有 

「魔女の心臓」1巻読了~。

20121105.jpg

「ほしのこ!」で私の中の注目作家上位なmatoba最新作。
ガンガンONLINEのほうで読もうかと思いましたが
なんとなくコミック発売まで待ってた作品。

本格ゴシックファンタジーと帯にありますが、
「ほしのこ!」とはほぼ反対の路線を行くちょっと重め、
心臓をなくした魔女としゃべるランタンの長い旅路の物語。

1話では女の子が殺されてしまったり、
開いた服から肋骨が出てきてシスターを取り込んでしまったりと
ダークファンタジーかとも思いましたが、
そこまでではなかったですかね。

20121106.jpg

ミカの魔法の根源は無くした心臓、空の胸腔にあるのかな。
元から魔女であったのか、心臓を無くしたことで魔女となったのかはわかりませんが、
魔力の出所はその体の内にあるように見えます。
心臓を奪った妹が魔女であるとすれば、お互い元から魔女なのかもですが。
魔女は生まれながらに魔女という考え方もあるのかも?
まぁそれは今後の話でも明らかになってくると思いますけど。

そんなミカの旅のお供となるランタンのルミエール。
キスの魔法なんて素敵なものでランタンの姿をしていますが、
本来の姿は別モノらしい。

20121107.jpg

ミカが酔って魔法が解けた?ときには人間の姿となりましたね。
しかもイケメンぽいw
でも回想では竜の姿をしているようだし、どっちが正解なのでしょう。
竜は人の姿を取れるということなのかも。
いずれにせよ、ルミエールの正体、ミカとの関係というのも一言で説明できないものがありそう。

ミカと最初からずっといたわけでもないようで、
その出会いの話が今後出てくるかと期待してます。

さて今巻中盤以降になると、当初感じていたダークな雰囲気よりも
旅の中での巡り会いを描くという形がメインになってるように受け取りました。
魔女と魔法はエッセンスといった感じで、
出会った人たちの生き様の中で、ミカが自分の気持ちと向き合う感じとでもいいましょうか。

その中で印象に残ったのが崖岸の花。

20121108.jpg

頭に花を咲かせた女の子が登場したときは何事かと思いましたが、
その内容はなんとも切ない恋の話。

花が生かしたリュリュの命。
先にある死がわかっていたら、リュリュはユーリについて行ったのか、
ユーリがリュリュのそばにとどまったのか。
ずっと一緒にいられればそれで幸せになれたのか。

再会を果たした2人が最期に交わした言葉と、
ありがとうと言ったリュリュの気持ち。
最後まで繋がれたままだった2人の手。

グッとくるものがありました。

残されたユーリが旅を続けることにしたのは、
自分の中からなくしてしまった何かを求めることなのか、
もっと前向きなものかはわからないけれど、
ミカにとっても感じるところがあった様子ですね。

そんな旅の中、今巻のラストではお転婆姫っぽい人が登場。

20121110.jpg

ミカとは因縁みたいなものがあるようですね。
旅の中での再会の話があったなかで、別の人とまた再会ってのはご愛嬌でしょうかw

ヴィオティーテも姫と呼ばれながら
従者ひとりの旅というのはそれなりの事情がありそう。
旅の出会いは合縁奇縁。
湖に囲まれた街ではまだまだ騒動が続きそうです。

というわけで、期待していた展開とは違ったmatoba最新作でしたが、
いい意味で期待を裏切ってくれたというか、
ぶっちゃけ面白かったです。
「ほしのこ!」しか読んだことがなかったので、
こういう話も描けるんだ~というのがわかったのも収穫。

巻末のBackyardではコミカルな一幕もあったりして、こちらはニヤっとしましたw

強いて言えばもっとカラーを見たい(`・ω・´)
作者のカラーが大好きなんですよぅ。。

とにもかくにも次巻も楽しみにしてますっ!


魔女の心臓(1) (ガンガンコミックスONLINE)魔女の心臓(1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/10/22)
matoba

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.11.06 Tue. 11:11 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「月刊少年マガジン」2012年12月号感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年49号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

おぉ、購入されましたか(^^

レビューを確認した時の第一声w
ガンガンonlineで連載された時から私も注目していたもので
(アキバblogさんのところで特集組まれていなかったのが残念(苦笑))

旅物語自体、私的にツボですが、神秘的な雰囲気も気に入りましたので単行本が出たら購入しようとずっと考えていました(^^
ガンガンonline上でイラストも載っていますが、こちらもツボでした(ルミエールらしき姿も…)

本編の物悲しい雰囲気も好きですが、backyardのほのぼのな雰囲気もなかなか(あと、「ぱんつないんですか!?」もw)

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2012.11.09 00:23 * 編集 *

私は作品より作者に注目してという形です。
「ほしのこ!」が明るく馬鹿っぽい雰囲気だったのが一転、
まさに物悲しさただよう雰囲気の作品ですね。

だからこそbackyardは癒されましたがw

ガンガンonlineのほうはノーチェックでしたが、
イラストとか一枚絵はさぞかし雰囲気が出そうなものがあるのでしょうね。
カラーが好きなので、時々ガンガンonlineもチェックしてみます。

おてんば姫登場で多少物語は華やかになるのでしょうか^^
先に期待したい作品です。。

URL | むらちゃん #-

2012.11.09 23:19 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/843-3123ea9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。