スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年50号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20121112_01.jpg

表紙は新連載「HUNGRY JOKER」。
新連載攻勢の第一弾ですね。
面白いのがあるといいですが。

さて感想まずは文化祭の演劇終演後の「ニセコイ」。
素直になった千棘がなんと可愛らしいことか。。

20121112_02.jpg

今までの関係があったからか、いきなり好きですと告白とはいきませんでしたね。
それでも千棘のほうから距離を縮めようとする感じはあったりと、
やはり前とは違う雰囲気があります。

楽も千棘を意識する瞬間が確実に増えているのが、
今後の恋模様の天秤を左右するかどうか。

一方ヒロインを譲る形となった小野寺に
るりちゃんがため息交じりにフォロー。
そしてこれが思わぬ2人きりのひと時のきっかけだった。

20121112_03.jpg

屋上で、ロミオとジュリエットを2人だけで再演。
楽の勇気に小野寺が心からの気持ちで答えると、なんともにくい演出。
こうしてみると楽の気持ちはまだまだ小野寺向きという感じもしますね。

ヒロイン2人にとって忘れることのできない文化祭となったでしょう。
楽にとってはどちらとの思い出がより強く刻まれたのか。

季節は変わり冬へ。
恋人同士でもそうでなくてもイベント目白押しな季節を迎えます。
楽しみですわ(●⌒∇⌒●)

「めだかボックス」は鶴喰梟の1人舞台。

20121112_04.jpg

半袖をも恐れる真性の変態でしたw
なんていうか不憫な子です、半袖。。

言彦を迎撃する構えな梟だけど、
やはりスタイルにこそ勝算がある様子。
その前にめだかたちとひと悶着ありそうですが、
梟は敵となるか味方となるか。

「恋染紅葉」は告白のその後。
紗奈のほうはちょっとしたスキャンダル扱いだけど、
その真相や証拠はなく騒ぎになっているだけっぽい?

20121112_05.jpg

だけど、本当の恋人にはなれないと告げた裏には、
芸能界的な何かがあるように思いますがどうだろうか。

はっきり明言はしていないけど、紗奈も翔太を好きってことでしょうし、
最後に立ちはだかる障壁は何かが気になります。
というか、もうクライマックスへ向けて一直線な感じになってしまってますね。

告白ラッシュに登場してこない小鳥が
最後にいいとこ持っていきそうな予感がしてるのですが^^

というわけで今週も面白かったジャンプ。

今週でついに「リボーン!」が最終回でした。
もう少しだけ日常の話を見たかったのが少し残念です。
次回作も楽しみにしてます。。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2012.11.12 Mon. 22:43 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「たいようのいえ」7巻感想 ※ネタばれ有
「月刊少年マガジン」2012年12月号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/846-15b3b21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。