スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「たいようのいえ」7巻感想 ※ネタばれ有 

「たいようのいえ」7巻読了~。

20121118_01.jpg

ラジカルさんこと竹本さん攻めの今巻。

笑顔の似合う彼女が基を意識し始めるまでの過去が描かれましたが、
男性への免疫ゼロな彼女が少しずつ距離を近づけていく姿は
この恋の本気さがわかるエピソードでした。

20121118_02.jpg

慣れるきっかけが腐女子フィルターのおかげだったとか酷いですが。
そんな目で見るのはやめたげてw

慰安旅行に向けた打ち合わせでも、
敢えて基と真魚が一緒にいる姿を見て気持ちを知りたいとか考えるなど、
色々と動きをみせてます。

真魚のことも友人としては好意を持っているし、
真魚からみても竹本さんと同じような感情を持っているしで、
引くに引けない、かといって押し切れないみたいなけん制が続いてますね。

竹本さんは慰安旅行で告白することを決めたみたいだけど、
果たしてそれは達成されるのか。

一方学生たちの恋も前向き思考。

20121118_03.jpg

大樹はやはりその気持ちは真魚以外へはバレてもOKみたい。
ちーちゃんとの微妙にかみ合ってない励まし合いみたいな会話が
面白かったですw
何よりちーちゃんが前向きになった様子なのはよかった。

大樹は真魚に対してもそれとなく自分の気持ちに気づかせるような
ヒント的会話を投げてみるものの、真魚は全く気づく様子なし。
不憫です・・・^^;

真魚にとって大樹が完全に恋愛対象でないってのがありますからね。

20121118_05.jpg

基が慰安旅行に行き、2人きりになった家で抱きしめてみたりしても、
恥ずかしがれど拒むほどの抵抗はなく、
真魚が大樹に感じているのはこれこそ本当に家族みたいな気持ちなのかな。

大樹からしてみたら、今の距離を壊してしまう可能性を考えると
真魚に素直に気持ちを伝えるのは怖いのでしょうねぇ。
基への若干八つ当たり気味な態度で少しは発散しているようだけどw

そんな大樹の気持ちは知らない真魚は真魚で、
恋愛ではなく本当の家族との関係改善に動き出す。

20121118_04.jpg

義母の誘いもあり、妹の結衣の誕生会に参加。
センスの悪いプレゼントはあまり歓迎されなかったものの、
結衣との会話でお互いの気持ちを近づけることができたみたい。

父親とも一言ながらまともな会話もできて、
家族関係の修復に希望が見えてきた感じですね。

真魚も父親も義母も結衣も、誰もが少しだけ自分の気持ちに素直になった結果でしょう。
もっと早くこうしていればではなく、今だからこそ歩み寄れたというのが、
真魚が家を出て距離を置いたことがプラスに働いたと言えそう。

みんな少しの成長が必要だったのかな。

ところが、真魚が本当の家族との関係を修復できたとして、
今度は基の家を出ていくことになるという問題が。
本来問題ではなく、正常な姿なのだけれど、
こと恋愛が絡んできていることと、
一緒に暮らしているのが自然に思えるだけの時間がたっていることで
各々が複雑な心境となりそう。

基は竹本さんと、真魚は大樹との恋模様に変化がありそうだし、
まずはこの後の展開に注目したいところ。

というわけでいいところで次巻に続く今巻。
どうなってしまうのでしょうか。楽しみです。

あと巻末の番外編2本、特に居酒屋の光景は、
本当ドラマCDのテンションでしたねw

20121118_06.jpg

意外と毒舌な藤田の一言が面白かったです。
本編よりみんなが自分の感情を表に出してるのがいいですねw
これだけ素直すぎるとある意味もっと恋愛模様が複雑化しそうだけど。

何はともあれ、今巻も満足度が高かったです。
停滞しない物語展開が心地いいですね。

次巻も楽しみにしてます。

たいようのいえ(7) (KC デザート)たいようのいえ(7) (KC デザート)
(2012/11/13)
タアモ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.11.18 Sun. 17:04 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年51号感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年50号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/847-7c3ed3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。