スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年51号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20121119_01.jpg

表紙は新連載の「新米婦警キルコさん」。
アクションコメディってことですが、
読みやすいし勢いがある感じで面白かったです。

20121119_02.jpg

元傭兵の婦警のヨルコさんが明るいキャラでいい感じ。
ここからキャラが増えたりして盛り上がるのでしょうか。
久しぶりに読めるドタバタアクションが登場したかな?
注目したいです。

恋愛開始な千棘の日常メインな「ニセコイ」。
何が変わったかというと、何もかもが変わったような千棘の日常。
楽への気持ちを自覚してるのとしてないのとでは、
何に対しても感じ方が変わってきてる感じですね。

20121119_03.jpg

そんなことは知らない楽は、またしても幼馴染3人を屋上に呼び出す。
自ら修羅場を呼び込む男ですねw
楽なりのけじめなのだけど、全員が自分の気持ちを自覚してる今となっては
少しの言葉が相手へのけん制みたいに見えてきてドキドキ^^

こういう時意外だけど小野寺も結構余裕がありそうに見えますねぇ。
千棘の気持ちの変化に少しだけ気づいてる様子もあるかな?

いつも通りなようで、楽とのやり取りの楽しさを素直に出すようになった千棘。
ペンダントの問題が先送りになり、
ここからは今ある恋を発展させることに専念する展開となるかどうか。

大きく変化した日常の中、ここからどのような動きになるか注目したいです。

「めだかボックス」は常套のスタイルの前に、
会う前からピンチっぽいめだかたち。

20121119_04.jpg

幼くなるだけでなく、所持品やら服装も過去の姿になっていく。
かといって記憶がなくなったりはしいないし、これはどんな現象なのか。

言彦から受けた傷もなくなってることで、
めだかはスタイルこそ言彦を倒すためのヒントを得ることができると
より確証に近い気持ちを抱いたかな?

何はともあれまずは前に進むしかない状態。
まずはこのスタイルの正体が気になります。

「恋染紅葉」は唐突に最終回。。
もう数話はあるかと思っていたので、ぶつ切り感は否めなかったですが、
とりあえずはお互いの気持ちを確かめ合うとこまでこぎ着けましたね。

20121119_05.jpg

予想以上に紗奈に甘かったマネージャーの存在あってことですがw
どこかで小鳥が再登場して欲しかったけど、
そんな隙間もありませんでしたね(´・ω・`)

単行本最終巻には40Pの描き下ろしエピソード付とのこと。
恋人同士となったものの、芸能活動に支障のあるスキャンダルの種なので、
その辺りを克服するまでが描かれるのか、
はたまたその最中が描かれるのか~など、色々予想してみるのは面白いかも。

3巻が1月、4巻が2月なのでそう遠くなく読めるのは嬉しいですね。
楽しみにしてます。
(・・そういえば買ってるのにコミックスの感想書いてなかったなぁ^^;)

というわけで今週も面白かったジャンプ。
・・・私が感想書いてる漫画がどんどん終わっていきますが^^;
クロスマネジが後ろから2番目になってたのが今週一番の衝撃。
踏ん張って欲しいです。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2012.11.19 Mon. 21:55 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「長門有希ちゃんの消失」5巻感想 ※ネタばれ有
「たいようのいえ」7巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/848-187ade40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。