スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ISUCA-イスカ-」3巻感想 ※ネタばれ有 

「ISUCA-イスカ-」3巻読了~。

20121124_06.jpg

前回ラストで登場の女の子。
表紙にもなってますが、早速真一郎の前に現れました。
しかも自分のことを"イスカ"と名乗る。

20121124_07.jpg

イスカといえば朔邪の真名なわけで、
全く関係ないってことはなさそう。
彼女の本名なのか、朔邪に対する牽制なのか。
その真意が気になるところ。

不吉な敵の登場がありながらも、
ひとまずは諸々報告に朔邪の実家へ。

つまり、嫁さん(朔邪)が未来の旦那(真一郎)を実家に連れて行く回。
嫁さんの実家には次期当主候補のお相手を検分しようと
待ち構えている人がいると、まさにそいういうことです(`・ω・´)

まずは前当主であり朔邪の祖母那巳・・・ていうか若い。

20121124_08.jpg

実際は撫子のゴーレムに魂を憑依させてる状態らしい。
いくらなんでも若すぎとか思ったら、
その後はもはやロリボディとして呼べない体に変わりますが^^;
何を基準に選んでるんですかおばあ様w

で、那巳の体が変わった理由はイスカの襲撃があったから。
不意をつかれたものの、正面から対決すると圧倒的な那巳の力。

20121124_09.jpg

その那巳の攻撃を傷ひとつなく防いだ謎の覆面男。
覆面男のつけていた指輪に反応する朔邪。

と、島津家に着いてから次から次へと色々なことが起きましたねぇ。
簡単に整理すると、
・朔邪の父親は朝比奈家の西洋魔術師
・朔邪の両親は八年前の妖魔との戦い以降行方不明。撫子は当時の詳細を知っている?
・イスカは朝比奈家の生んだホムンクルス
・朝比奈家は島津家に恨みをもっている?
と、こんなとこでしょうか。

動揺する朔邪を励まそうとした真一郎の発言が、
意図せず朔邪の怒りを買ってしまうなどあったけど、
そこは真一郎がきちんと誠意ある行動を見せてくれましたね。

20121124_10.jpg

撫子のアドバイスが的確すぎってのもありましたが。
この先生いい女すぎますw

朔邪の両親を一緒に探すことに迷いのない真一郎。
この2人の関係はなんと言い表していいか難しいとこですね。
一緒に住んでいる家族、距離が近く意識している異性、退魔のパートナー。
とにもかくにももう多少のことでは揺らがない信頼が形成されてるってのは確実。

須世璃を含めて女の子が沢山登場しますが、
主人公とヒロインのコンビが揺らぐ気がしませんねぇ。

この先バトルが待ち受けていそうですが、
あとは2人でレベルアップを目指すことが必須でしょうか。
少なくともイスカに対抗できるだけの力は必要そう。

イスカが真一郎に噛みついたときに何か感じ取ったり、
真一郎の真名を探る作業が中断していることなど、
真一郎の力絡みの真相も気になるところ。

一旦仕切り直しとなった島津家と朝比奈家の因縁。
イスカ復活までの猶予はありそうなので、
まずは戦力を整えることが先決でしょうか。

次巻からの展開に注目してます。

ISUCA (3) (カドカワコミックス・エース)ISUCA (3) (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/22)
高橋 脩

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.11.25 Sun. 01:21 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 咲-saki-阿知賀編」4巻感想 ※ネタばれ有
「碇シンジ育成計画」14巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/852-be071b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。