スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「新生徒会の一存」1巻感想 ※ネタばれ有 

「新生徒会の一存」1巻読了~。

20121202_01.jpg

碧陽学園新生徒会議事録の上巻ってことですが、
シリーズとしては上下巻で完結なのか、
生徒会の一存同様に数字を上げていくのかどうか。

なにはともあれ新シリーズの開幕。
くりむ達が卒業し、
残った杉崎が新生徒会長として新たな生徒会を盛り立てて~とはならなかった話w
人気投票で男が1位とか甘かったというか、自業自得というか。。
しかも2位でもなく3位という中途半端さ。

というわけで見事人気投票1位に輝いたのは
笑いの神に愛された女、西園寺つくし。

20121202_02.jpg

彼女をはじめとして新生徒会は曲者揃い。
西園寺は自分に自身がなく生徒会に来ない、
日守は姿すらつかめないレアキャラ、
水無瀬は家庭の事情が関係して生徒会に来ない、
火神は掴みどころのなさで杉崎を翻弄するばかり。

話としては、そんな生徒会を一つにまとめあげようと
杉崎が各役員の集結に奔走する展開。
生徒会室からほとんど出なかった前シリーズとはこのあたりが大きな違いですね。

まず杉崎が対面するは、生徒会長の西園寺。
生徒会のトップなのだから当たり前ですが、
彼女の自身のなさを解決するというのもわかりやすくて、
新生徒会が始まる~というスタートに見合った相手ともいえます。

20121202_03.jpg

笑いの神だから面白い展開があればそれを邪魔することはしないというのは
ある程度予想した通りの展開でしたね。
新生徒会がそれに見合った面白さになってくれることに期待。

あとは西園寺のキャラクターも個性的でいい感じ。
普通に杉崎に惚れてしまった感じもありますが、
その恋も笑いの神の障害が立ちふさがるのでしょうかw

西園寺の次に向き合うのは、おなじみの水無瀬さん。
優良枠を使っておきながら生徒会参加しない理由は、
父親の怪我を発端とした諸々の悩みから。

20121202_04.jpg

普段のクールっぷりから、自分をきちんと持っているかに見えた水無瀬だけど、
思いがけないきっかけから将来を考え、
ひいては今の自分を見つめなおすことになる。

悩みとしては誰しも通る道だけど、
色々なことを切り捨て勉学に励んできた水無瀬だけに、
目的がなく歩み続けてきたことはよほどショックだったのでしょうね。

水無瀬が悩むきっかけとなった原因としては、
父親の収入がストップすることでの金銭的不安、
そこから自身の就職問題に繋げて考えたこと。
父親からきちんと話を聞くことですんなり問題が解決できてしまったのは
自分の内で悩み続けてしまう水無瀬らしい失策。

新生徒会で、自分の気持ちをさらけ出しても支えてくれる仲間が見つかれば、
いい方向に水無瀬も変わっていけるのでしょうか。

でもって上巻はここまで。
次は日守ゲットだぜってとこで続くわけですが、
伏線として火神が杉崎の敵のポジションにいる疑惑フラグが立ちました。

20121202_05.jpg

誰とでも親しくなり明るい性格の火神。
その端々に隠れるちょっとした言葉が、
杉崎と新生徒会の確執を誘導していたとかなんとか。

壁がないようでいて、さりげなく自分の内には踏み込ませないとか
林檎の主観の話とか、火神の怪しさは色々匂わせるとこはありましたね。

どういう意味で敵となるのか、そもそも本当に敵なのか。
そういうとこも含めて注目したいキャラです。

もちろん日守も忘れてはなりませんが、
とにかく今巻では存在感が薄かったので
次巻では存分にアピールすることに期待^^;

というか、風見めいくが献身的すぎるのが可愛いです。
もう新生徒会が集まらずに杉崎とめいくが生徒会室で2人で話してる構図でも
私は満足できたかもしれない。
新生徒会が集結してきても、めいくの出番はきっちり作ってもらいたいです^^

ちなみに旧生徒会で今巻出番がなかったのは桜野くりむただ一人。
やはり前会長は一番いいところで登場するのでしょうね。

くりむの華麗なる登場に期待しつつ、次巻を楽しみにしてます。

新生徒会の一存  碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/11/20)
葵 せきな

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.12.02 Sun. 20:19 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「六花の勇者」1巻感想 ※ネタばれ有
「冴えない彼女の育てかた」2巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/857-3e4dc8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。