スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン」2013年1月号感想 ※ネタばれ有 

日本一面白い少年誌「月刊少年マガジン」読了~。

20121207_01.jpg

表紙は新連載「RIN」。
ハロルド作石最新作ってことで「BECK」からもう5年もたってましたか。。

漫画家を目指す伏見が主人公ってことだけど、
タイトルからみるに霊感アイドル?の石堂凛が
物語に大きな影響を与えそうかな。
まずは顔見せといった風な1話。
これからどのような展開となるか楽しみです。

飛田対ニコライの対戦が始まった「修羅の門」。
膝の故障の回復具合が懸念される飛田だが、
周りの予想を上回る動きを見せる飛田。

20121207_02.jpg

近代総合格闘技の先駆者ってのがまさにそのまま、
立ってよし、寝てよしのすべてが一流。
強いて言えば膝の心配とトーナメントということもあり、
どれだけ短期で試合を決められるかという点でしょうか。

弱点の膝を攻められてピンチとなった体勢から
どうやって返していくのかが注目ですね。

大会を終え、それぞれが自分の道に戻ることとなった「ましろのおと」。
竹千代に師事するため店を訪ねた雪は
その理由を率直に語る。

20121207_03.jpg

大会に勝ちたいとか、人に聞かせる演奏を学ぶとか
そういう目の前の目標に向けての行動だと思っていたけど、
雪から語られたのは三味線一本で食べていくためという
一生をかけた決意だったのが驚き。

聴衆から求められる奏者になるってことだけど、
ある意味雪が目指す地点はその最高峰ってことになりますかね。

人から教わるだけでなく、お店の人と新たな人間関係ができたりと
雪の成長の道には諸々課題・問題がありそうです。

「ノラガミ」はひよりの日常をぶち壊す夜ト。
最低だw

20121207_04.jpg

ひよりの体に憑依した夜トのやりたい放題っぷりは鬼畜の所業。
あと小福は普通に乗っかって自分の商売してるとか図太いw

カッコいい行動とカッコ悪い決め台詞で一躍学園の有名人となったひよりだけど、
果たしてこの事態がいつまで続くのでしょうか^^;

とまぁ真面目な方向への作用としては、有名になったことで
ひよりに何かしら目的をもって接近してきそうな人がいそうですね。
人間または神や妖、もしくはその両方で。
夜トは狙ってやってるとは思えないので偶然でしょうけど。

完全に日常コメディだった今回が、
意外と重要な方向に動くきっかけとなりそうで注目したいとこです。

「四月は君の嘘」は瀬戸紘子を師に本格的にピアノと向き合う公生。
ところがかをりとのガラコンの曲目である愛の悲しみに難色を示す公生。
その曲はどうしても母親を思い出さずにはいられない1曲だった。

20121207_05.jpg

公生がピアノと向きあうということは、
どうしても母親に対しての気持ちと向かい合う必要があるということ。
母親亡き今、紘子が公生の師として、母としての想いを伝える必要がある。
それを公生がどのように受け止め、昇華していくのかが鍵でしょうか。

話としては公生の気持ちメインで進んで行っているけど、
この曲を選んだかをりの意図も気になるところ。
かをりは前のコンクールで演奏後に倒れたこともあるし、
その後の病状?もあまり思わしくない節があります。

それを回りに気づかせない立ち回りをしていますが、
今回のガラコンにかける気持ちもどの程度のものなのかが、
選んだ曲にも込められている気がしてなりません。

というわけで今月号も面白かった月マガ。
ハロルド作石氏の「RIN」は、
月マガの主力となることが期待されてるでしょうし、
読者もそういう目で見るのでしょうね。
期待に応えるか、それ以上のものを見せてくれるのかが楽しみです。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2012.12.07 Fri. 21:46 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「クレイモア」23巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年1号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/860-ba85a1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。