スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2013年6・7号感想 ※ネタばれ有 

2013年最初の「週刊少年ジャンプ」。

20130104_01.jpg

表紙はジャンプキャラ弁。
なぜキャラ弁かはわからないけど、すごいクオリティです。
巻頭カラーも「黒子のバスケ」オールカラーと気合入ってました。

更に「ニセコイ」と「ハイキュー!!」のコラボ漫画も。

20130104_02.jpg

モテすぎな楽が羨ましいハイキューメンバーが頑張る話(ぉ
最後は丸く収まりましたが、楽がモテモテなことに変わりなかったんだぜ・・・。
千棘のパワーと、砂に興奮する影山がツボでしたw

「ニセコイ」本編は千棘と楽のいちゃいちゃ話^^
でも表紙は毎回地味な役どころの小野寺。。
裸パーカーとか夢の中ではいつも大胆な彼女w

20130104_03.jpg

千棘は楽への気持ちを意識してからというもの、
恋する女の子らしい行動が目立ちますね。
ちょっとした変化に気づいてほしくて必死になってしまうのが可愛い。

楽はまぁ、千棘との関係を考えると
楽から積極的に褒めたりってのは中々なさそうかな。
各ヒロインが自分の気持ちを確信し始めている中、
楽の行動が状況を動かすきっかけにもなりえそうですがどうなるでしょうか。

「キルコさん」は新メンバー加入。
賑やかになったものの、真面目な知秋は
流島分署の緩い空気がお気に召さないようで対立の空気。

20130104_04.jpg

変態の発案で突如勃発したキルコと知秋のミスコン対決も
案の定色気のかけらもない感じになりましたが、
知秋をかばったことで少しはキルコへの態度も軟化した様子。

と、知秋登場から色々ありましたが、
彼女自身の能力はごくごく一般人といった感じですね。
キルコのインパクトも慣れてきたので、
そろそろ盛り上がる話が欲しいとこですので、
頑張って活躍していってもらいたい。

「めだかボックス」は言彦登場と共に、
まっぷたつにされる梟博士。

20130104_05.jpg

そして何気に贄波がこの場にいる意味が見えてきた驚きw
逆接使いとか、"だからこそ"言彦い勝てる可能性ってことですか。
そんなこと言いながら梟博士はやられてしまったけど、
このまま終わりとなるのか、またしても復活するのか。

64万人を倒してきためだかも登場して、
いよいよ対言彦戦もラストバトルでしょうか。
結局どうやって対抗するのかがふりだしな気がしなくもないですが、
だからこそ楽しみな展開です。

というわけで今週も面白かったジャンプ。
2013年はどんな新作が出てくるのかというのも注目したいです。
また1年楽しませてくれることに期待してます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2013.01.04 Fri. 18:10 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ニセコイ」5巻感想 ※ネタばれ有
2013年ご挨拶 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/874-da0d815d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。