スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「クロス×レガリア」4巻感想 ※ネタばれ有 

「クロス×レガリア」4巻読了~。

20130106_01.jpg

馳郎のライバルとなるジンの登場で緊迫感が一気に高まる今巻。
気になる馳郎とジンの関係ですが、
かつての火災事故のもう一人の生存者であることが判明。
それ以前からの幼馴染でありながら、決定的に違う道を歩み始めた2人が
敵として再会を果たしたのがなんとも運命的。

それぞれのパートナーであるナタとウーも含め、
対象的な関係を築いているあたりも、変な言い方だけど理想的な構図。

20130106_02.jpg

私個人としてはやはり馳郎とナタの関係が見ていて心地いいですね。
日常の中ではなんとももどかしい空気を醸し出すことが多い2人ですが、
こと戦闘となるとぴったりと息のあった連携を見せる。
そこには絶対的な信頼関係が見えてきます。

対するジンとウーは殺し合いから生まれた絆という歪に見える関係。

20130106_03.jpg

それがどうしてこんなにも強固な絆となっているのか、
2人にしかわからない感覚があるのでしょう。

馳郎とジン、ナタとウーの間にある執着や因縁めいたものは
この戦いが決して逃れられないものとしているのかな。

だけど、それだけでは語れない何かの意図がこの邂逅にある様子。
太乙真人の予知による介入だけではなく、
前白翁が馳郎とジンそれぞれに与えたものも含め、
ずっと過去からこの出会いは仕組まれていた、
もしくは逃れられない定めにあったのかも。

白翁が馳郎とジンの対決を煽ったというよりは、
こうなることを見越して、
それでもそうせざるを得ない何かがあったと見るべきか。
それが祖父が孫にかける愛ゆえだったという可能性もありますが。

というわけで馳郎&ナタ対ジン&ウーという単純構図ではなく
様々な人の思惑も絡んだ一線はまさに壮絶なバトルに。

ジンがウーの血を吸うことでウーの力を一時的に取り込むとか
チート臭い(笑)能力に対して、
馳郎は肉体の限界をぶっちぎってしまう性能の補助機能を見せる。
カエアンがもう人間臭すぎて、カッコよすぎます。

どんな決着をって思ったら、
太乙真人の裏をもかいた馳郎の策略が見事にはまっての勝利とか
これは予想しなかったうえに、太乙真人にも一泡吹かせて爽快でした。

20130106_04.jpg

とはいえ、馳郎の戦略の要である白翁としての力、つまり財力とリコの科学力ですが
それをほぼ封じられる展開があったのは今後も脅威として残りそう。
リコがどこまでセキュリティを更新できるかにもよりますが、
前白翁から受け継いだジンのマスター権限を完全排除するためには、
システムそのものを総入れ替えしないと無理とかあるのかも?です。

このあたりは完全にリコ頼りになってしまうのでしょうね。
要所要所で出るリコのいじらしさが可愛くて仕方ないので、
リコが頑張ってると思うと私的にニヤニヤしてしまいますが^^

そんな恋愛方面では、すごい頑張ってるのに報われない蓮花が、
馳郎への恋心に気づくという展開に。

20130106_05.jpg

馳郎にはすでにベストパートナーであるナタがいるので、
蓮花の気持ちを考えるとちょっと切ないのですが、
ツンデレ鬼娘が今後馳郎にどのように接するのかは期待してしまいますw
そういう意味ではリコも頑張って欲しいのですけど。

シリアスの裏できっちりニヤニヤもあるとか、
この作品面白すぎる展開になってきました。
萌えて燃える展開ってやつですねw

「レンタルマギカ」を思い返すと、
戦いも恋愛も単純な予測ができないかも。
この先へのワクワクが否応なしに高まります。
良い意味で期待を裏切ってくれるといいなぁ。

次巻も楽しみにしてます。

クロス×レガリア    死神の花嫁 (角川スニーカー文庫)クロス×レガリア 死神の花嫁 (角川スニーカー文庫)
(2012/12/28)
三田 誠

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2013.01.06 Sun. 22:18 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「放課後のトラットリア」1巻感想 ※ネタばれ有
「月刊少年マガジン」2013年2月号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/877-7dbb2ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。