スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ロウきゅーぶ!」12巻感想 ※ネタばれ有 

「ロウきゅーぶ!」12巻読了~。

20130211_01.jpg

アニメ2期にゲーム第2弾も決まったようですね。
本編のほうは公式戦開幕となり、バスケ展開が盛り上がってきてますが、
アニメは紳士大興奮となるのでしょうかw

巻頭ピンナップには毎度美麗イラストが。
相変わらず愛莉は小学生離れしてる・・だが、小学生だっ(`・ω・´)

20130211_02.jpg

アウトってことでw

1ページ目には慧心女バスの公式ユニフォームも
ミニキャラながら色つきがお目見え。
爽やかな感じでいいですね。

さて本編感想。
5年生がチームに加わり10人となった慧心女バス。
後は公式戦に向けて練習あるのみと思いきや、
雅美とつばひーの身勝手な振る舞いがチームの和を乱すことに。

雅美は紗季への対抗心から、
つばひーは怜那へのリベンジからくる暴走によって。
元々あった6年生との溝も完全に埋まってないこともありますが、
こういうところは年相応の我がままさといった感じですね。
6年生たちが出来すぎた子なのですが。
強いて言えば真帆みたいのが増えたとw

昴や葵も対処に悩む中、意志統一のきっかけとなったのは、
商店街のお祭りで、紗季の店と雅美の店の屋台を
バスケ部員たちで手伝うことになったこと。

20130211_03.jpg

怜那の身勝手さが慧心にとってはいい方向に働いたというのが皮肉ですが。
紗季の対応が大人すぎて、むしろ周りの大人たちよりしっかりした子ですね。
今巻は5年生を中心にトラブルが勃発という中、
6年生の対応が年上らしさを感じるものが多かったです。
バスケだけでなく人間としても成長しているってことでしょうか。

公式戦1回戦の相手が宿敵硯谷に決まり、
俄然やる気倍増、さらには知ってる相手ということで対策も練れてと、
バスケ方面でも公式戦に向けて技術面、戦略面共に盛り上がる展開。

昴と葵がバスケ談義に熱がこもって、
自然と距離が近づいている風なのもニヤニヤしてしまいましたが、
ヒロインは私って感じで、昴と星を見る約束を果たした智花とのイベントも
これ完全にプロポーズだろって感じで堪らなかったですわ^^

20130211_04.jpg

まぁまずは目の前の大会優先ってことで、
昴も智花も葵も、浮ついた空気は若干外に置いてるって感じはありましたが、
逆に言うと大会が終わったらどういう形になってるのかは気になるところ。

何はともあれ準備万端で迎える対硯谷戦。
かつて負けた相手ながらも気負いのない自然体な慧心。

20130211_05.jpg

対する硯谷は、怜那が棘となってどこか歯車がかみ合わない部分がある様子。
かつての未有と似たパターンですが、
だからこそ慧心戦で怜那の傲慢さを打ち砕き、
なおかつその才能を開花させることを目論む野火止姉妹のなんと恐ろしいことかw

案の定というか、予想以上に残念な子だった怜那だけど、
成長著しい綾の叱責もあり、少しずつチームの一員として機能し始める怜那。

20130211_06.jpg

果たして危ういバランスながらも目論見通り開花しつつある様子。
硯谷との対決は勝つことだけが意義じゃないけれど、
7点という点差を縮められるだけの隙が慧心にあるのかってのが疑問。
硯谷側は地力だけで攻略しようとするのか、
対策あっての自信なのかというのが注目点ですかね。

あとは第3クオーター以降の慧心のメンバー構成も気になります。
私がしっかりルールを把握してないのですが、
第3までは途中メンバー入れ替えなしで、第4は入れ替え自由になるのかな?
勝負所は第4クオーターなのだろうけど、
第3クオーターで今ある点差がどう動くかが鍵にもなるかな?

慧心としてみれば点差をキープしつつ、
3ファールの怜那にもう1つでもファールとらせて動きを鈍らせれば御の字かも。
5年生と6年生の混成となったときの連携を見るのも楽しみです。

第3クオーター直前で次巻へ続くってなってしまったので我慢の時ですねぇ。
次巻はまるまるバスケ中心になるのでしょうか?
試合の行方も気になりますし、次巻は早く出てほしいです。

楽しみにしてます。

ロウきゅーぶ! (12) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (12) (電撃文庫)
(2013/02/09)
蒼山サグ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2013.02.11 Mon. 19:59 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2013年11号感想 ※ネタばれ有
「アクセル・ワールド」13巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/896-9831ed7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。