スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ビリオネアガール」2巻感想 ※ネタばれ有 

「ビリオネアガール」2巻読了~。

20130214_01.jpg

資産170億の少女と大学生が織りなす青春ストーリー第2巻。
恵が手を引き、外の世界、見知らぬ他人と触れ合う紫。
紫に起こる変化によって、少しずつ恵にも影響が起こり始める。

20130214_03.jpg

1巻は恵が紫を引っ張るという場面が多かったように思えますが、
今巻は紫が自分以外の人と接する恵を見て、
自分が感じている気持ちを共有したいと恵の手を引くシーンが印象的。

紫が知らない恵の姿、恵が知らない紫の姿。
自分だけにしか見せない姿があるのは嬉しいけれど、
世界を知るということは知らなかった様々な面を知ることにも繋がるのでしょう。

紫の場合はこれまではそれが悪い面ばかり見えてしまったけど、
バーベキューでの触れ合いはプラス方向に影響を与えそうですね。

あと印象的だったのは負け自慢。

20130214_02.jpg

14億負けたとか言ってみたいですわw
扱う額が違うといっても、ゼロ多すぎでしょう。
負けてる癖にドヤ顔がなんか可愛かったです^^

さてさて、ラブコメ的展開もあったり、
紫を巡ったライバル関係らしきものも見えてきたりと
ニヤニヤ展開も面白かったですが、
今巻印象に残ったのはやはりお金に対する意識についての話。

1つめが贅沢な買いものをした後での恵の台詞。

20130214_04.jpg

紫にとっては最初から欲しいものを買うというプランではなかったでしょうが、
本当に欲しいものが買えたとして、それはあくまでお金で手に入れたもの。
お金がなくなったらそれで終わりではないかと恐怖するのは、
お金を持ちすぎている紫ならではなの考えなのかも。

「金の切れ目は縁の切れ目」と作中でも言っていますが、
それは紫の過去の経験からくる気持ちでもあるのかもしれませんね。
だからこそ、恵との出会いは、お金とは関係のないかけがえのないものとなって欲しいです。

もう1つ印象的だったのは、
恵が株について紫に教わろうとした時の紫の台詞。

20130214_05.jpg

紫があまり見せない厳しい表情からもわかる通り、
安易に株に手を出すと手痛い思いをしますし、
紫が教えるということは、彼女の持つノウハウも伝授する可能性があるということ。

甘い蜜を吸いたいという気持ちで教わりたいと言われてるのではという嫌悪や、
自身が教えることの責任やリスクを、
相手がどれだけ理解してるかということなど、
色々な気持ちが込められた言葉だと思います。

ミニ株とかもありますが、
基本的に株の1口ってそれなりの額するので、
始めるための資金は必要ですし、
儲けたいと思うのであれば更に投資をすることとなるでしょう。
気軽に始められる反面、リスクは大きいものです。

恵もデモ取引で株の面白さを感じたと言っていて、
紫も本当に面白いのはこれからだと乗っかってきますが、
これは紫だからこそ言える台詞だと思ったほうがいいですねw

実際面白いと思いますが、分をわきまえつつ、
自身に課したルールを絶対曲げない意志がないと
うまくいかないことのほうが多いんじゃないかな。

もしこの漫画に影響されて株に興味を持つ人がいたら、
鋼の意志を持ってほしいと思います。
私は無理でしたw

とまぁ、自身の苦い経験があってもこの漫画は面白いです。
負け自慢を笑い話でできる程度に実戦できてれば、
株は勉強するのも、実際に買うのも刺激的なものだと思います。

実は今巻、外の世界に出た紫が、
逐一取引を気にしてしまったりするのかなぁなんて展開を心配してました。
スマホ片手でどこでも取引できる時代ですし、
デイトレだとちょっとした動きも目が離せないなんてありそうだったので。

その心配は杞憂に終わりましたが、
株関連での話が今後あるとして、新たに始める恵や、
ライバルとなりそうな弼といったあたりに動きがあるのかなと予想してみたり。

メインはラブコメや生き方的なものだと思いますが、
本作ならではの見せ方を今後も楽しみにしてます。

ビリオネアガール(2) (アフタヌーンKC)ビリオネアガール(2) (アフタヌーンKC)
(2013/02/07)
桂 明日香

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.02.14 Thu. 22:28 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2013年12号感想 ※ネタばれ有
「ストライク・ザ・ブラッド」6巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/900-ac4c4c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。