スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ニセコイ」6巻感想 ※ネタばれ有 

「ニセコイ」6巻読了~。

20130304_05.jpg

ここから真剣恋-マジコイ-物語!
「ニセコイ」の大きな山場が収録された今巻。
楽と千棘の偽物の恋人関係が大きく動きます。

不安定な気持ちに翻弄される千棘の心をマイナスへ揺さぶるきっかけとなったのは、
普段通りながらもタイミングの悪い楽の一言。

20130304_06.jpg

楽の照れ隠しもあったけど、
千棘がどこか期待していた言葉とは正反対の回答に
無意識から出た拒絶の反応。

いつもとは違う雰囲気を察していながらも
普段通りに振る舞ってしまった楽が悪いのか、
素直になれない千棘が悪いのか。

2人の関係が関係なだけに、もやもやした擦れ違いになってしまいましたね。

さらに文化祭の演劇を巡って決定的な出来事も。

20130304_07.jpg

すれ違いが続いて溜まりに溜まったフラストレーションが爆発。
売り言葉に買い言葉で泥沼状態。

全部がニセモノだったのかと口にしてしまった楽に、
いつも通り殴るのではなく、ビンタをする千棘。
これまでとは喧嘩の種類が全く違うというのが見た目にもはっきりわかる場面でした。

ジュリエットに選ばれた小野寺も、演劇に打ち込むものの、
やはり楽と千棘の関係が気になる様子。
こういうとこで自分の気持ちを優先できないところが小野寺の優しさでもあり、
優しすぎて損をするとこでもありますね。
優しすぎるからこその小野寺ではありますが。。

楽と千棘のすれ違いの日々に終止符を打ったのは、
小野寺へ降りかかったアクシデントというのもちょっと皮肉でしたが^^;

20130304_08.jpg

ヒロインの代役の代役みたいなポジションだけど、
楽が選んだジュリエットは千棘だったことと、
嫌いじゃないという楽の言葉をきっかけに元の関係に戻れた2人。

そしてここからの盛り上がりが半端じゃなかった。
ジャンプ本誌を読んでる時も"ホンバン"は堪らなくニヤニヤしましたが、
コミックで一連の流れを追ってみると更に感情が高まるものです。

20130304_09.jpg

本当は気づいていたけど、素直に認められなかった自分の気持ち。
それを認めたことで、ホンモノに変わった千棘の恋。
劇中とはいえ、この場面に込められた気持ちは本気のものなのでしょうね。
ニセコイの屈指の名シーンでした。

だが、千棘ばかりに活躍させてままで終わらないのが小野寺の真価。
大成功に終わった舞台の後で、楽と2人だけのロミオとジュリエット。

20130304_10.jpg

話のタイミングもありますが、第50話"シュヤク"でメインを飾るあたり、
地味ヒロインとは思えない活躍っぷりでした(酷

千棘への気持ちが強くなっているように見えるけど、
本人が意識している中ではまだまだ小野寺への恋心を明確に持っている楽。
小野寺のために行動し、それが報われたことへ感無量って感じの表情が、
これから先の恋愛模様が、まだまだ波乱が起こる予感を抱かせました。

今巻は文化祭以降の話も収録されていて、
千棘の心境の変化、楽への態度の微妙な変化など描かれてます。
まぁ表向きにはあまり大きな変化がないのが実情だったりしますが^^;

楽の持つ錠の話もチラッと出ましたね。
ぶっちゃけ、この話は保留でフラグでしたがw

というわけで、千棘が楽への恋心を認めたことで、
物語は本当の恋の物語へと突入しました。

楽の心境の変化はまだまだ決定的なものが見えないのと、
女の子たちも強引に状況を変えようとまではしないことなどから、
まだまだ似たリズムでのラブコメ展開が続くのかといったところではありますが。

改めて本当面白い作品ですし、
その中でも今巻は最高の一冊でした。
これからの展開にも期待してます。

ニセコイ 6 (ジャンプコミックス)ニセコイ 6 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
古味 直志

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.03.04 Mon. 22:46 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「NOT LIVES-ノットライヴス-」3巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年14号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/907-a11d7337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。