スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「冴えない彼女の育てかた」3巻感想 ※ネタばれ有 

「冴えない彼女の育てかた」3巻読了~。

20130323_01.jpg

メインヒロイン育成コメディ第3巻。
表紙が新キャラ、帯コメントからも後輩キャラ登場ってことで
恋愛方面に波乱ありかと予想した今巻。

恵メインかと思いきや、英梨々メイン展開。
1巻でも英梨々メインだった気もするのだけど、
恵メインはいつになるのかw

さてそんな今巻は、新キャラ波島出海の登場で火種がついた形。

20130323_03.jpg

もっと色気のある話になるかと思いきや、
かつて倫也がオタクの道に目覚めさした女の子だったという
あるあ…ねぇよ!ってな関係でしたw

そしてそのきっかけとなったのが"リトルラブ・ラプソディ"、
略してリトラプというゲーム。
今回はこれがキーワードとなることに。

さらに出海の兄である伊織という、倫也と因縁のある相手との再会、
そして更なる因縁勃発と、いわゆるライバルキャラも登場。

倫也と伊織は似て非なるために、どこまでも平行線という感じで
まさにライバルとしてはうってつけ。
イケメンなのに倫也と同じレベルのオタクだったり、
台詞周しが微妙に中二臭いのがまたシュールな笑いを誘いますが^^;
誰もツッコまないのもw

さて、物語が加速したのは、夏コミ。
出海のサークルに応援に訪れた倫也は、
そこで初めて見た彼女の同人誌から、その才能の底知れなさを知ることに。

20130323_04.jpg

作品に対する愛は人並み以上、
それが衝撃的なものとの出会いであれば動かざるを得ないってことで、
持前の行動力を発揮して出海の同人誌完売を実現させる倫也。

出海の本を見た英梨々は、その才能を恐れ逃げ出してしまう。

英梨々の行動の裏には、
同人作家として才能の限界を感じていた気持ちや、
リトラプ繋がりの絆を、倫也が他の女の子にも持っていたという事実、
それが自分を脅かすかもしれない子だったという衝撃等々、色々あった様子。

倫也と英梨々は子供の頃の苦い思い出も引きずってるしで、
お互いため込んでいたものもあったみたい。
それにしても7年引きずり続けているとか色々な意味でお互い重いなぁw

リトラプが生んだ絆はリトラプで取り返そうぜってことで、
発案恵、脚本詩羽、裏方多数で始まる仲直り劇場。

恥ずかしくても頑張った分の気持ちは伝わるってことですね。
お互いの本音をぶつけ合って、でも自分の意地は譲らない2人は、
仲直りはできなかったものの、お互い抱えてきた気持ちを知ることができた。

20130323_02.jpg

巻頭ピンナップは、本編では描かれなかった2人の帰路でしたね。
ネタばれしてたようで、実はロマンチックなオチだったとかこれまたにくい演出。

仲直りはできなかったけど、わだかまりもなくなったかな?

英梨々が出海に謝罪するというシーンも、
表面上は謝罪した上にお詫びまで渡してるだけなのに、
英梨々が完全に倫也は渡さないし、
絵描きとしても自分が上だって威圧してましたねw

出海の倫也への感情の行く先も恋愛方向だってことで
絵描きでも同じ男に惚れた女としてもライバル認定かな?

色々な意味で本来の英梨々が戻ってきたって感じでした。

チームが一丸となった…かはわかりませんが、
ラストではサークル名も決まって、
作品を完成させての冬コミ参戦を目指すばかりでしょうか。

20130323_05.jpg

サークル名が文章でなく、挿絵で初披露ってのは
丸戸&深崎コンビネーションということでしょうかね。

サークル名についてはこの4人ならではの何かがあるかと思いましたが、
"Blessing software"という名前は普通に良い名前でした。

というわけで今巻で、ヒロイン2人の過去にまつわるエピソードは完全消化でしょうか。

倫也と特別な関係を持つ女の子の登場から、
それぞれに対して倫也が奔走する姿を見てきた恵。
倫也が他の子のために頑張る姿を見るときに、
不機嫌そうな雰囲気が隠れなくなってきた様子が見て取れるようになってきましたね。

これはヒロインとして順調に成長してると見るべきか、
相変わらずぞんざいな扱いですねと憐れむべきか^^;

同人活動のほうは、過去からの伏線を今の展開につなげつつ更に
冬コミに向けての伏線を匂わせるあたり巧妙ですね。

伊織が何かしらの形で立ちはだかってくるのかとか、
出海の成長がある程度間に合えば、再登場もあるのかとか想像しますが。。

そういえば今巻全然ゲーム製作進んでなくない?みたいな心配も…。。

なにはともあれとても面白かった今巻。
次巻も期待してます!

冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/03/19)
丸戸 史明

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2013.03.23 Sat. 18:38 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2013年17号感想 ※ネタばれ有
「新生徒会の一存」下巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/919-d845df11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。