スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「セキレイ」14巻感想 ※ネタばれ有 

「セキレイ」14巻読了~。

20130327_01.jpg

鶺鴒計画第三段階が終了し、
いくつか想定外のこともありつつも最終段階へ移行。

舞台は空に浮かぶ島、"嵩天"。
またとんでもないものが出てきましたね。

20130327_02.jpg

葦牙、鶺鴒、神器、嵩天と鶺鴒計画の核となるものが揃ってきて、
残すところは最後の1羽を決めるのみといったとこなのでしょうか。
7人の葦牙とそのセキレイたち。
1羽しか残れないとすると、同じ葦牙を愛するセキレイの中から
さらに絞らないとならないのかな?

そもそものところで鶺鴒計画の全貌がいまだ把握できず、
ゲームマスターである御中の思惑もわかりませんし、
最後の最後まで謎が残りそうです。

とりあえずひとつほっとしたのは、
佐橋兄妹対決、椎菜とくーの対決が回避されたことでしょうか。
懲罰部隊の手も迫りそうでしたがそれすら回避と、
意外と立ち回りでなんとかなるものですw

とまぁいきなり最終段階開始とならずに、
一旦仕切り直しとなった出雲荘では、
各セキレイの皆人への鶺鴒表明が。

20130327_03.jpg

月海とかかなり破壊力ありましたが、
皆人にとって始まりとなった結との出会いは印象強いようですね。
"幾久しく"という言葉もいいところでしか使われないだけに、
心に響くものがあります。

非日常に必死になりながらも、
皆人の目にはしっかりと未来を見ているというのも印象的でした。
自分が望むものがなんなのかというのはわかりませんが、
この戦いを乗り切るための力となるでしょうか。

というわけでラストは最終段階開始の合図と共に次巻へ。

20130327_04.jpg

ここまで残ってきた組は、どこも己の信念を持っている強者ばかり。
セキレイの強さはもちろんとして、
葦牙がどれだけセキレイの力となれるかは大きなポイントとなるのでしょう。

"嵩天"へ登る条件が条件なだけに、
苦しい展開も待っていそうですが、やはり皆人たちの頑張りに期待したいです。

次巻も楽しみにしてます。

セキレイ(14) (ヤングガンガンコミックス)セキレイ(14) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/03/25)
極楽院 櫻子

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.03.27 Wed. 21:20 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「わくらばん」1巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年17号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/921-71a30931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。