スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「夜桜四重奏」13巻感想 ※ネタばれ有 

「夜桜四重奏」13巻読了~。

20130409_01.jpg

表紙はりらで、楽器はテルミン。
あー、テルミンね、知ってる知ってる(´・ω・`)

今回感想の前に、まずは祝再アニメ化決定!でしょうか。
前回のアニメでやったエピソードはやらずに原作準拠でイチからって、
もうどのエピソードがどういう構成で描かれるか全然想像つきませんよw
座して待つのが一番かな、ということで期待してます。

さてさて本編感想を。

今巻は妖怪ハンターからの刺客、鬼殺しの刀を持つ九条院入鹿と、
元老院の鬼大好きヤンチャ坊主、伊予紫来襲の2面展開。

鬼がキーということで、恭助と桃華の兄妹がメイン。
伝承が生み出した存在である鬼を研究対象とする紫と、
鬼を斬ることが目的の入鹿に、秋名たちも大苦戦でした。

20130409_02.jpg

まずは入鹿についてですが、秋名、ことは、恭助の3人を相手取って
さらに圧倒するという純粋戦闘力の高さがすんごい人でした。
あとスク水でしたw

誰かと因縁があったりしたこれまでのパターンとは違いましたが、
登場から対決後まで強烈なインパクトを与えてくれて、
また1人妖怪ハンター勢から個性者参入って感じですね。

話の終わり際ですが、
かまいたちの技を一瞬で身につけて~の小エピソードが
なんかツボにきてしまいました。

20130409_06.jpg

アンニュイキャラだけど、自分のゾーンに入るとテンション上がるとか
見ていて面白いのもいいですね。
今後登場時にも注目したいキャラとなりそうです。

一方伊予紫サイドはなんとも味の悪い展開の連続でした。

20130409_03.jpg

まさに準備万端できましたという感じで、
マッドサイエンティストっぽさもあるその台詞や行動が
生理的嫌悪に近い怖気を誘います。

紫の性格とは別に、陰陽道の力の強さも証明された形となったかな。
「技術」は人を選ばないとまで言えるものかはわからないけど、
汎用性と持続力は、物量が揃ったときに怖いものがありますね。

元老院は組織なので、そういう面の強さが今後見れるかもです。
警察組織がその技術を使えれば一番頼りになりそうですけど。。

で、とりえずなんかムカつく紫君を一蹴してくれた場面は爽快でした。
相手チェンジは前にもあったように思いますが、
こういう戦いを面白く描けるのも本作の特徴といえそう。

20130409_04.jpg

消耗度で接戦は変わらずだったけど、
秋名のこういう指示こそがリーダーという感じがしてカッコいいです。

あと秋名は戦闘面でも活躍する場面が増えてきてるのも注目。
単純戦力ではなく、戦場での立ち回りの上手さ、間合いや呼吸のタイミングを突く動きなど
それだけで必殺の技とも言えますね。

仲間がいてこそなのかもだけど、これからの戦いでも秋名の立ち回りに期待できそうです。

そして今回の見せ場は、やはり鬼の兄妹にありってことで、
恭助怒りのシーンもカッコよかったけど、
桃華の桃太郎化をピックアップしたい。

20130409_05.jpg

前フリが完全に恭助覚醒だったのに、桃華にきたのは笑ってしまいましたがw

伝承が生み出した存在であれば、条件と実現する力が揃えば
おとぎ話も現実の力として顕現するってことでしょうか。
鬼の力の不安定さも、その在り方故だったのかもですね。

唐突だったけど、カッコ面白い展開だったし、
桃華のビンタ一発がヨザカル節って感じで爽快な感じがしてよかったと思います。
めちゃ強い桃華もちょっと見たかったですけどね^^

紫は改心したようなしてないような、
考え方に子供っぽさが抜けてないあたり、
紫なりに純粋な探究心だったのかも?
あまり肯定したくないですがw

というわけで、モヤモヤっとして前半から一転、
中盤から後半にかけての逆転ムードが実に熱くて面白かったです。
入鹿がかませ犬っぽい気がしなくもないですが、
面白キャラ1人追加で、入鹿と他のキャラとの絡みももっと見たくなってます。

今回ちょっとしか出なかった円神的には、
この流れをどう思っているのかも気になるところ。

次巻から3巻連続でOAD付限定版が出るってことで、
本編とは別にこちらも注目したいですね。
妖怪ハンター編の続きとなるのかな?まだわかりませんが。
確実にゲットしたいところ。

次巻も楽しみにしてます。

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13) (シリウスKC)夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13) (シリウスKC)
(2013/04/09)
ヤスダ スズヒト

商品詳細を見る


夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13)限定版 (プレミアムKC)夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13)限定版 (プレミアムKC)
(2013/04/09)
ヤスダ スズヒト

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.04.09 Tue. 22:39 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ソードアート・オンライン」12巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年19号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/930-3aa17fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。