スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ハナヤマタ」3巻感想 ※ネタばれ有 

「ハナヤマタ」3巻読了~。

20130414_05.jpg

表紙はヤヤってことで、
1巻以来ちょっと丸くなったかと思いきや、
今巻でもうひと波乱巻き起こしてくれました。

とまぁ一旦置いておいて、
今巻は前巻のタミの加入、ハナが提案するイベントへの参加、
参加するためにみんなで勉強などなど
ヨサコイをやるためにみんなが一丸となりつつある風景が描かれました。

20130414_06.jpg

シンボルマークも決まりましたが、
その前に出した微妙なものから随分スタイリッシュになりましたね。
ナルにこんなセンスがあったとはとかツッコんじゃダメかw

練習のほうもハナが振付を考えてきて、
技術的なものはわかりませんがチームが始動してるって感じがしていいですね。

20130414_07.jpg

楽しそうな面々を一歩下がってみているヤヤの立ち位置が、
この後の展開に繋がってくるとはその時は予想してませんでしたが。

きっかけはヤヤのバンドが解散することになったこと。
これまでも掛け持ちでやってきた中、本来の目標がなくなったことや、
仲間との意識の違いに悩んでるかと思いましたが、どうやら違う様子。

誰かを頼ることをしないヤヤの性格だけど、
タエの励ましもあり擦れ違いを解消しようと動くハナとなる。
でも、結果は意地を張ったヤヤと決定的な喧嘩をしてしまうことに。

20130414_08.jpg

2人の仲の良さや性格を考えると、ここまでの展開になるとは予想外でした。
ヤヤの性格故ってのもあるけど、成長したからこそなるが言い返したってのが大きいかも。
黙って意見を引っ込めてしまうのではなく、
ぶつけたからこそ喧嘩になると考えることもできますね。

なるの行動をきっかけに、ヤヤの人としての成長も促し、
さらに結束も固めた形となったのはまさに雨降って地固まる展開。

20130414_09.jpg

1話でのアレコレがあって盤石かと思ってたけど、
今巻できっちり身も心もよさこい部の一員となったヤヤ。
吹っ切ったとも言えそうですけど^^;

下手したら暴走しそうな部にとって、
ずばっと意見を言えるヤヤの存在はバランス的な意味でも必要ですし、
今後の活動にも積極的に発言し行動していってくれれば、
よさこい部もしっかりと軌道によることができるかもですね。

さて次はイベント参加の話になってくるのでしょうか。
遅まきながらタイトルの意味もわかってきて、
生徒会長マチの加入のタイミングも気になってくるところ。

偶数より奇数のほうが演技のバランスもいいでしょうし、
完成系を描くのであればイベント後の課題としてか、
イベント前に気づくのかってとこでしょうか。

というわけでシリアス展開もあった今巻。
もう少しよさこいの成長を感じる場面があってもいいかと思いますが、
何より可愛い女の子の交流を見ているのがにやけてしまうのは抑えきれませんでしたw

衣装の華やかさもよさこいのうちだとして、
次第にイメージが出来上がっていくよさこい部のユニフォームのお披露目にも期待したいです。

次巻も楽しみにしてます。

ハナヤマタ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)ハナヤマタ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2013/04/12)
浜弓場 双

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.04.14 Sun. 23:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2013年20号感想 ※ネタばれ有
「ソードアート・オンライン」12巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/932-22cb5de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。