スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「アイドルマスター2-The world is all one-」3巻感想 ※ネタばれ有 

「アイドルマスター2-The world is all one-」3巻読了~。

20130421_01.jpg

スパイの話を打ち明け、すったもんだの末にリスタートとなるSprouT。
が、雪歩や響のように行動したり気持ちを打ち明けることができていない春香は
そのモヤモヤを抱えたまま挑んだハードスケジュールに、
ついに倒れてしまうことに。

一方プロデューサーも、これまで裏切っていた後ろめたさから
春香たちに踏み込み切れない一線を感じたままでいたことが明らかに。

20130421_02.jpg

春香の体調不良をきっかけにお互いの気持ちを
今度こそ心の底のものまでぶつけ合うことができた2人。
一足先に自分たちのあるべき姿に気づいていて雪歩と響の言葉もあって、
本当の意味でSprouTは一緒に歩みだすことができたのかもですね。

展開としては王道ながら、私はこういう熱い気持ちのぶつけ合いに本当弱くて
かなり目がウルウルしてしまいました^^

いいですね、頑張る女の子。

お互い隠し事一切なし、言いたいことも言い合える関係となったSprouTとプロデューサー。
仕事も順調で、いよいよ目指すべき目標であるIA大賞ノミネートが見えてきて、
事務所側も一段階踏み込んだ売り出しを企画。

ということで765プロオールスターによるライブツアーが開催。

20130421_03.jpg

SprouTとの共演をきっかけにユニットを組んだり、
活動の幅を広げたりと意欲的になったりと、
本作では全員登場してきているので、こういう全員集合でも
それぞれ見届けたい部分があって楽しいです。

で、このツアー中にスポットが当たったのは竜宮小町と
そのプロデューサーである律子。

最初は些細な失敗だったけど、プロデューサーとして比較される相手がいることは
ミスが相対的に見えてショックもその分大きくなってしまうような感じでしょうか。

20130421_04.jpg

いつも通りの伊織の叱咤激励をダメージとして受けてしまうくらい
思い悩んでしまう律子。
ずっと一緒に活動をしてきていても、本当の意味で相手のことがわかっていたわけではないと
SprouTとは違う形での信頼関係が描かれたのが面白いところでした。

結果としては立ち聞きからの流れになってしまったけど、
律子と竜宮小町の関係は他が手出しするまでもない段階だったでしょうね。

20130421_05.jpg

プロデューサーの苦労をアイドルに気づかせない辺りはプロですが、
その見えない苦労に感謝できるアイドルであれば、
それは本当の意味で一体となった関係が築けるのでしょう。

SprouTの先輩として竜宮小町は常に一歩先に行ってるなぁという感じがします。
IA大賞ノミネートに向けて、SprouTにとっては良い見本となりそうですね。

というわけで黒井社長の妨害の影がちらつきながらも無事成功に終わったライブツアー。
次展開に向けて黒井社長の工作の影が気になりますが、
信頼関係を築き、経験も積んできているSprouTには
単純なことでは揺らがないだろうなと思える安心感がありますし、
このまま突き進んで欲しいところです。

さて、そんなSprouTとプロデューサーの日常を描いた幕間の話が今巻には収録されました。
目が悪くなってきたプロデューサーに眼鏡をプレゼントするってことですが、
個人的に注目したのはプライベートの変装ルック。

20130421_06.jpg

前にも見たような気がしますが改めて響は別人でしたw
髪は自前で結ってるんでしょうか。
かなりボリューミーですが、普段アップにしてるのを下ろすとこんなものですかね。
お淑やかに見えますが、こういう路線の企画もちょっと見たいです^^

今巻もSprouTを始め、765プロのアイドルの魅力たっぷりで大満足でした。
多分物語的にここを盛り上げようって感じではないのでしょうが、
SprouTに触発されてやる気を出し始めている美希が、
今からどこまで伸びてくるのかってのがちょっと見てみたいです。

961プロとか完全に無視して、
最大最強のライバルは同じ事務所にいた眠り姫だったとか
空気読まないで登場してきても美希なら許せそうですw

そんなこんなで、次巻も楽しみにしてます。

アイドルマスター2 The world is all one!! 3 (電撃コミックス)アイドルマスター2 The world is all one!! 3 (電撃コミックス)
(2013/03/27)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.04.21 Sun. 20:31 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2013年21号感想 ※ネタばれ有
「絶対可憐チルドレン」34巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/936-0c79bc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。