スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」感想 

今年最初のブルーレイ購入となりますかね。

20100122_01.jpg

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」、個人的にかなり楽しみにしてた一作。

残念ながら映画館には見に行けてなかったので、これが初見です。。

本作は、X-MEN3部作の前の時代。
主人公のウルヴァリンにスポットをあてた物語。
記憶を失う前のウルヴァリンが記憶を失うまでを描いている。

記憶を失う前のウルヴァリンは、X-MENに比べてなんとなく大人しい。
といっても、なんとウルヴァリンは150年ほど生きていて、
戦争から戦争を渡り歩くような過酷な人生をおくっていたらしい。
そんな設定を知らなかったので、これは結構驚いた。

しかも兄がいるとは。
さらにそいつがセイバートゥース!
本名?はビクターらいしが。
かつて「MARVEL VS. CAPCOM 2」で凶悪なまでの強さを誇り、
何度も苦渋を舐めさせられた憎き相手がついに登場。
毛むくじゃらかと思ったけど、意外に普通の外見でしたw

長い時を一緒に行き抜いてきた2人だが、
ある事件をきっかけに決別することに。
う~ん、序盤が結構駆け足だったこともあり、
2人がお互いをどう思っているのかが伝わりにくいかな?
後々、ビクターはモーガンより強いことを証明したい~みたいな話が
ちらっと出てくるけど、もう少し2人の気持ちにスポットを当ててもよかったかも。

2人の対決は物語中何度か見られるが、
他のミュータントも中々の活躍。
中でもガンビットはがんばっていた。
さすが私の持ちキャラだっただけある、関係ないが。。
登場はすごくかっこよかったのに、
その後はちょっとかっこ悪い坊やみたいな感じにw
モーガン相手じゃなければもっとかっこよくなれたはずさ、がんばれ。

若かりし頃のサイクロップスも登場して、それなりの存在感を放つ。
ていうか、制御できない欠点はあるものの、
サイクロップスの光線は極悪な強さなんだよね。

とりあえず今作も、ミュータントの活躍はかなりの満足度。
話のほうも、序盤は若干コミカルに、
中盤から終盤にかけての男のドラマと政府の陰謀、
アクション満載と飽きのこない108分。

X-MENが好きな人ならもちろんのこと、
X-MENを見ていない人でも楽しめるのではないだろうか。
新年1作目に良い作品の鑑賞ができて大満足ですっ(≧▽≦)

最後に補足。
本作はデジタルコピーが1回だけ許可されており、
PS3またはPCに転送できるので、
PSPに転送して鑑賞なんてことも可能みたい。
こんな機能があるんだねぇ。
外出先で映画を見たい~なんて人はご利用してみてはいかがだろう。

X-MEN ZERO〔初回生産限定:デジタル・コピー付+キラーパッケージ仕様〕 [Blu-ray]X-MEN ZERO〔初回生産限定:デジタル・コピー付+キラーパッケージ仕様〕 [Blu-ray]
(2010/01/22)
ヒュー・ジャックマンリーヴ・シュレイバー

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:雑記

2010.01.23 Sat. 00:36 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 映画「サロゲート」感想
ゲーム「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE」感想 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

セイヴァートゥースはX-MEN1に出とったよ

URL | 海長とオビ湾 #-

2010.02.06 20:27 * 編集 *

ややうろ覚えだった。
どちらかといえば1のほうをがんばってたよね。

URL | むらちゃん #-

2010.02.07 01:08 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/94-3c7e6cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。