スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「あまんちゅ!」6巻感想 ※ネタばれ有 

「あまんちゅ!」6巻読了~。

20130511_06.jpg

夏休みが明けて2学期の開始。
秋の香りが感じられ始める伊豆での日常が描かれる今巻。

秋に向けて備品チェックをしたところ、ドライスーツに穴が開いてることが発覚。
そこで出たのがオーダーメイドで各自のドライスーツを新調しようという話。

20130511_07.jpg

10万はくだらないというオーダーメイドのドライスーツ。
学生には到底手が出なさそうですが、そこは理解ある親の出番。

私は子供の頃剣道をやってましたが、
防具とかすごくお高いものなのに買ってもらえたのを思い出しました。
ダイビング部があるのは特殊ですが、
吹奏楽とか自分用を揃えるとお金がかかる部活をやるのも大変ですね。

親からすれば、ひとつのことにどれだけ真剣に取り組んでいるかという姿勢も見てるのでしょう。
ぴかり達の姿を見ていれば、親心ながら協力していいと思わせるものがあったのかな。

今巻ではまだお披露目がなかったですが、
各自のドライスーツがどのようなデザインか見るのが楽しみです。

秋と関係あるかわかりませんが、タコとウツボの対決のシーンが面白かったです。

20130511_08.jpg

タコの産卵から孵化なんて全然知らなかったので、
ちょっとした知識的にも面白かったです。
最後衰弱死してしまうというのはちょっと切ないですね。

あと面白かったのが前夜祭の話。
「あまんちゅ!」ではこういう非日常の話が時折ありますが、
今回のは「前夜祭」や「浪漫倶楽部」の色に近かったですね。
学園が舞台で、火鳥先生も関わったことがあるって点が特にそう感じさせました。

20130511_09.jpg

現象としては神隠しに近いのかもですが、
姉ちゃん先輩のように今にとどまらず前を向いてる人にとっては
永遠を望むことが幸せではないってのがわかってるのでしょう。

姉ちゃん先輩のような考え方が自然とできるようになるのは難しそうですが^^;

最後に収録された"温泉丸"は、ぴかりにとっては永遠のような過酷な時間だったかなw

20130511_10.jpg

最初ぴかりが上を付けてなかったので、
なんとも開放的な温泉もあったものだと思いましたが、
水着着用でおや?と思い、その後のぴかりの焦りで納得。

てこの機転と、姉ちゃん先輩がこの場にいた奇跡に救われたぴかり。
本当ポロリしなくてよかったですねw

とうわけで日常非日常混じる秋のお話。
コメディ調の話が特に印象に残ったかな。
秋から冬へと季節が移ってくであろうこの後、
装備が整い、寒い季節ならではのダイビングの楽しみ方が見られることも期待してます。


あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
(2013/05/10)
天野こずえ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.05.11 Sat. 16:02 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「僕と彼女のゲーム戦争」5巻感想 ※ネタばれ有
「榊美麗のためなら僕は・・・ッ!!」5巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/951-29b7f5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。