スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ハヤテのごとく!」37巻感想 ※ネタばれ有 

「ハヤテのごとく!」37巻読了~。

20130619_01.jpg

ハヤテをかけたナギとルカの同人誌対決。
が、いつもと変わらぬハヤテを真剣にさせるため、
まさかの結婚を条件につきつけるルカ。

20130619_02.jpg

キスひとつでプロポーズまでいくとか
突っ走りすぎな気もしますが、
報われない空気漂う中でも自分の気持ちに真っ直ぐなのは
ルカのいいところですね。

その効果もありハヤテも真面目に勝負を見守ることになりますが、
結局のところハヤテは勝負する当事者じゃないから
できることは限られてますけどね^^;

というわけで奮起するのはナギ。
さすがに楽観できないと行動にでるものの、
空回りしてしまうのはいつも通り。
天才設定のはずなんですけどね…。

20130619_03.jpg

アドバイスをもらったことで、
実体験を漫画にするため旅を決意することに。

だけど・・・

20130619_04.jpg

伊澄登場で、ハプニングが確定w
お約束ですが、自信満々な伊澄はいつみても面白いです^^

京都に行くはずがいきなり北海道スタート。
なんだかんだ望んだ通りハプニング続きの旅が続くわけですが、
どれもこれもが唐突すぎて、
これをひとつのシナリオにまとめるとかナギにできるのでしょうか^^;

あと、体験談は何も自分じゃなくて周囲にいる人の話でもいいんですよねぇ。
身近な面白い人の話で作ったなんてのも聞いたことありますし、
そういう意味ではナギの周りはネタにあふれてると言えるでしょう。

これがハヤテを主人公にして書いた漫画がハヤテのごとくになるわけですね。
と、まさかナギの同人誌設定はないかと思いますけど。

とまぁ、ナギの旅がすでにきつい展開になってますが、
きっちり落としどころがあるのか心配ですw

落としどころってところで、
今巻ラストではハヤテがいつまでナギの執事でいるのかって話がありました。

20130619_05.jpg

ハヤテの予感ではそう遠くないってことで、
絵的に示唆されたのはナギと出会ったクリスマスイブ。
思いつくところでは最終回とか、第1部完的なフラグなのですが、
予想通りになるのかどうか。

そもそもとして作中でクリスマスイブを迎えるのは
現実時間で何年後になるのかのほうを気にすべきでしょうけど^^;

というわけでナギがメインといえた今巻。
ヒロインのはずなんだけど、そこまで盛り上がらないのは
空回りしすぎだからでしょうかw
好きなものに対して才能を発揮できない苦しみみたいなものがありますが、
シリアスになりすぎない程度にナギの成長した姿を見たい気持ちは強くなりました。

この後の展開も注目したいです。


ハヤテのごとく! 37 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 37 (少年サンデーコミックス)
(2013/06/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.06.19 Wed. 21:33 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「鋼殻のレギオス」24巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年29号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/970-427875f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。