スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

世界を目指さないか? 

ジェネシスで(`・ω・´)

少年ジャンプは今日もスケットダンスが絶好調。

ジェネシスという単語を聞くとスケットダンスを思い出すくらいには
印象が強いこのゲームがついに世界へ。
マジですかw

いや、もうルールも思い出せないけど。
ていうか、複雑すぎてそもそも覚えてないのだが。
ジェネシスが絡むだけで文字の量が多くなるのだが、
妙な面白さがあってきっちり読んでしまうなぁ。
次週まで続くとか、ひっぱっていいの?
まぁどうせオチはどうしようもないのだろうw

他におもしろかったのは「サイレン」と「ワンピース」。

サイレンは2周年の巻頭カラー。
カラーで眼鏡なしの姿を披露した雨宮さんが大変なことに。
雨宮さんの容赦ない部分が出てしまったのか。
次週は血の雨と骨が折れる音の共演となること間違いなし(マテ

そして超熱いぜワンピース。
映画も絶好調みたいだけど、漫画の熱さも上り調子。
まさにこの瞬間に時代が変わるかってな展開。
コミックで通しで読んだら泣けそうだわ。
生憎コミックは買ってないので、
いずれはまとめて読みたいなぁ。。

最近ジャンプは安定しておもしろくなってるので、
この調子でがんばってもらいたいです。。


んで、「魔法少女リリカルなのはViVid」1巻を読了。

ヴィヴィオが主役で、4期的な位置づけになるぽい。
3期でわらわらと出てきたキャラが敵も味方も登場。
3期では結局名前を全部覚えられなかったので、序盤から???てな感じですが(´・ω・`)

さて、なのはに育てられたヴィヴィオはやはりというか武闘派。
今巻のバトルでは魔法使ってないし、余計に肉弾戦キャラだ。
本人は文系とか言ってるけど、信じられん。
あれかな、ネギま的な魔法理論構築とかあるのだろうか。

無駄なサービスシーンとかもあるけど、これはおもしろい。
バトルも満載で、見たいシーンをきっちりおさえている。
話的には1期のなのはに近い展開かな。
ファンには間違いなくお勧めできる1冊。
何気にアニメ化を期待してしまう。

次巻も楽しみにしてます。

魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)
(2010/01/26)
藤真 拓哉

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:雑記

2010.01.25 Mon. 23:05 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ゼロの使い魔」18巻感想 ※ネタばれ有り
「69’N’ ROLL ONE」初訪店 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/98-cbb06987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。