スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「イエスタデイをうたって」9巻感想 ※ネタばれ有 

「イエスタデイをうたって」9巻読了~。

20130721_01.jpg

1年ぶりの新刊ですね。
気持ちの整理が続くかと思っていましたが、
先延ばしにしていたツケが回ってくる場面もあったりと
思わぬ方向に状況が動きだした今巻。

まずはハルと雨宮の関係。
リクオへの気持ちに整理をつけようと頑張り、
自分を好いてくれる雨宮の好意を受け入れたいと考えるとこまできたハル。

20130721_02.jpg

それが予期せぬタイミングで、雨宮の過去、みもりの存在を知ったことで
ただハルの気持ちの整理だけでは済まない形になってきました。

雨宮とみもりの関係は、当の2人で決着をつけるべきだけど、
それが付かない前にハルが雨宮を受け入れるのは、
関係を複雑化させるだけなのでしょうか。

幼馴染の雨宮とみもり、相愛になるかもしれないハルと雨宮の関係は
リクオ、榀子、浪の関係に似てる部分がありますね。

幼馴染の間に現れた第三者的な気持ちで、
リクオとハルが通じるなんてことはあるでしょうかw

そんなリクオ、榀子、浪のほうも大きな動きが。
リクオと榀子が付き合うことになったことを黙っていたのが
ついに浪にバレることに。

20130721_03.jpg

これはまぁ、浪が怒るのも無理ないですかね。
はっきりとアプローチしてるのに、
答えを貰えないまま放置されていたわけで。

この後の浪の行動は子供のわがまま以外の何物でもなかったので
かばう気が失せてきましたが^^;

榀子にしてもリクオとの関係は前に進むための選択だったのかもだけど、
まだまだ気持ちが追い付いてなかったってことがわかった感じ。
逆に浪が女性のとこに転がり込んでいたことへのショックによって、
浪への気持ちへの針がどういう方向へ振れるのか気になるところ。

さて、そんなシリアス展開の中、
リクオとハルの関係は少しずつ修繕されていっているというか、
自然体に近い感じになってきましたね。

20130721_04.jpg

恋愛を意識しないわけではないけど、
一番自分らしくいられる組み合わせという感じなのが
見ていて安心感を与えますし、
そんな2人の姿を久しぶりにみることができたのも嬉しいです。

リクオと榀子の関係が
あまりうまくいってないことを知ったハルの気持ちが
またリクオへの恋心を燃え上がらせるのかも注目したいところ。

好きな相手、好きでいてくれる相手、一緒にいて自然でいられる相手、
そういう諸々が全部一緒の人だったら何も悩まないのでしょうね。
でも、うまくいかないからこそ見ているほうは面白いです^^

次巻はいよいよ2桁の大台。
連載開始からの年数はとっくに2桁ですけどねw

次巻も楽しみにしてます。

イエスタデイをうたって 9 (ヤングジャンプコミックス)イエスタデイをうたって 9 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/07/19)
冬目 景

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.07.21 Sun. 17:15 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2013年34号感想 ※ネタばれ有
「ストライク・ザ・ブラッド」8巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/982-85269995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。