スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「生徒会の祝日」感想 ※ネタばれ有 

「生徒会の祝日」読了~。

20130727_01.jpg

生徒会シリーズ完結巻。
短編+新旧生徒会の邂逅を描いた描き下ろしが収録されてます。
すべて3年生卒業後の話なので、各々が新しい環境で
どんな日々を送ってるかが見れて楽しかったです。

ちなみに先行してBlu-ray付限定版が発売してましたが、
お値段に尻込みして通常版を購入な私^^;

さて感想、まずは旧生徒会の面々。
印象に残ったのは深夏と真冬の転校先での話。

20130727_02.jpg

色々カオスな感じになってましたが、
わりとマイペースな深夏に、引っ込み思案な真冬が、
他人のために積極的に動く光景というは
成長の証であり、まだ前に進もうという意志の表れのようでもありました。
新天地でこういう行動ができてるっていうのもポイントですね。

他の面々は相変わらずというか
くりむの行動力に、知絃のサポートや謎の裏稼業など
変わったけど変わらないものもあるってのは見ていて安心感がありました。

離れても生徒会は1つって感じですね。

そんな中で巡との話があったのがちょっと嬉しい展開。
見方によっては、林檎と飛鳥を抑えての巡個別エピソード登場ですよw

20130727_03.jpg

しかも一番恋愛してましたね。
巡の不安感からくるものもあったのでしょうけど、
友達から恋人へのポジション変更にともなう心境の変化と、
ベタでありながらも、
本作においては当たり前の恋愛が逆に特別な面白さを演出したように感じました。

そしてラストエピソードとなる邂逅する生徒会。
新旧生徒会のご対面、いうなれば杉崎ハーレムの古参と新参の対面という
修羅場必須な話ですね^^;

恋愛面でのぶつかり合いをしつつも、
各メンバーの個性がいかに他人から見て非日常かという点が
アピールされたのが面白かったです。

全員と接点のある杉崎だけがどちらにも対応できてるのはいつも通り。
旧生徒会メンバーは杉崎と離れたとこで蓄積したエピソードで
杉崎の驚きを誘うというのは、離れているからこそ見られる場面ですね。

でも、この個性者の群れにうっかり飛び込んだめいくが、
誰からも警戒される存在となっていた事実には
一番ニヤニヤが抑えきれませんでした。

20130727_04.jpg


終盤に登場して出番が多いわけでもないのに、
その存在は新生徒会の杉崎にとってなくてはならないものですしね。
正妻でも愛人でもないフランクな関係なのに、
逆にその自然さ、心地よさがベストポジションになりうる可能性ってやつでしょうか。

これが生徒会の一存の最後のオチだというのがまた素晴らしい。
生徒会シリーズとしてそれでよかったかはわかりませんけどw

というわけで、完結巻だけど生徒会の面々の日常はまだまだ続きます。
最後の最後までどこまでもいつも通りだったのは、
シリーズを読んできた読者としてほっとできた気がします。
終わりだけど終わりじゃないんだよ的な意味で。

欲を言えばまだ見ていたいけど、
ある意味際限なく続くことができそうなので、
きっちり完結させたのはむしろすごいことなのかも^^

とにもかくにも満足な終わり方でとてもよかったです。

葵せきな先生、シリーズ完結お疲れ様でした、
そして楽しい作品をありがとうございました!!

生徒会の祝日    碧陽学園生徒会黙示録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録8 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/07/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


生徒会の祝日 Blu-ray付き限定版 碧陽学園生徒会黙示録8 (碧陽学園生徒会黙示録 8)生徒会の祝日 Blu-ray付き限定版 碧陽学園生徒会黙示録8 (碧陽学園生徒会黙示録 8)
(2013/07/06)
葵 せきな

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2013.07.27 Sat. 17:10 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「総合タワーリシチ」3巻感想 ※ネタばれ有
「冴えない彼女の育てかた」4巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/987-0fb3f0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。