スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ディーふらぐ!」7巻感想 ※ネタばれ有 

「ディーふらぐ!」7巻読了~。

20130812_05.jpg

まずはアニメ化決定おめでとうございます!
ドラマCD化からスムーズにアニメ化した感じですね。
この漫画のキレをどこまで再現できるか楽しみにしてます。

さて本編の感想。

アレの開催地に向かうためゲーム製作部(仮)の面々が集合~のはずが、
まさかの家でぐだぐだ編となった最初の話とか笑いましたw

20130812_06.jpg

特に仮眠からの芦花の起床とかすごい。
うつ伏せから体浮かせるとか何かで見たようなw
相変わらず細かいとこでの動きひとつひとつでインパクトありますね。

やってることはグダグダなのに、
動きのキレと風間のツッコミでテンポ良く感じるあたりも面白かったですw

そんな感じにスタートした今巻。
船の上での新キャラ登場とか、
橋本名選手の冒険離島とか某ゲームが頭をよぎる名前の島への到着とか
相変わらずのツッコミどころ続きw

その中でも、ショーン・コネコネ先生登場とか笑いました。
いい所で颯爽と登場するとかカッコいいんですが、
この先生活躍しすぎじゃないですかねぇw

20130812_07.jpg

大抵のことは解決できるスペックを持っていそうです。
船堀さんとかも合流したりと、
なんだかんだでいつもの面々勢揃いになるあたり王道展開ですね。

船堀さんは相変わらず見てるだけでニヤニヤしてしまいます^^

あとは水着だ温泉だと、合宿っぽいイベントも。
頑なに水着を回避する高尾さんの変わって水着を披露してくれたのは
新キャラの高不動はた。

20130812_08.jpg

"高"が名前につく人は持ってる人という法則は今後も有効なのでしょうか。
下高井戸登場を待ってますw

そんな感じで合宿が過ぎていきますが、
なんだかんだで鍵が5つ揃ったわけで、
2日目は高不動はたの正体を含めて次なるステージが待ってるのかな?

橋本さんの生死も心配したいところw

巻末のおまけ漫画では高尾さんと忘れがちな風間の友人がピックアップ。

20130812_09.jpg

しっかりしてそうでしっかりしてない高尾さんの姿とかチョロさとか
可愛いんだかだらしないんだかわからないけどニヤニヤしましたw

というわけで今巻も面白かったです。
兄がダメなときは妹、更には母親もと、
風間家のツッコミの血が生み出す隙のなさがいいですね。
ツッコミきれずにお兄ちゃんを呼ぶ之江というのも和みました。

次巻が出る頃にはアニメ放送前後辺りになるのでしょうか?
とにもかくにも楽しみにしてます。

ディーふらぐ! 7 (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! 7 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2013/08/10)
春野 友矢

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.08.12 Mon. 22:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ソードアート・オンライン」13巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年37・38合併号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/994-737acfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。