スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「碇シンジ育成計画」15巻感想 ※ネタばれ有 

「碇シンジ育成計画」15巻読了~。

20130822_01.jpg

学園エヴァは今巻もシンジのラッキースケベ冴えわたる、
ていうかいつもより裸成分多めだった気がします。
「ToLoveる」と同じ月に発売ってのも畳み掛けにきてますね、主に私をw

今巻収録1話1ページ目からいきなりシャワーシーンでしたが、
それを上回るシンジの生み出すハプニング。

20130822_02.jpg

下ろすならパンツもだぜとばかりにしっかり指にかけつつ、
更に無防備な股間に一直線。
レイもシンジのなすがままなのがまたなんとも^^;

その後に登場したゲンドウの"見られたら恥ずかしいではないか"って台詞が、
お互いな!って思わず突っ込まざるを得ないタイミングでしたw

さて、大活躍なシンジはいつも通りですが、
今巻は作者コメントにある通り脇役が活躍するシーンが多かったのが特徴。

まずは団体でキャンプ&サバゲー。
ケンスケが仕切ったイベントでらしいなって感じです。

20130822_03.jpg

当のケンスケは肝心のサバゲーで活躍できませんでしたが^^;
マヤの誤射でケンスケが抜けてしまったのでゲーム自体は素人の遊びみたいでしたが、
1人抜き出たスキルを持っていそうなマナがシンジにアピール。

でも中々シンジとの関係が進まないマナ。
脇役だからといえばそうですが、時々不憫に思えますw

一方、一番自然体で関係が進展している感のあるのがトウジと委員長。

20130822_04.jpg

エクストラエピソードならではで、かなりメインとして描かれた話でした。
恋愛となると女子視点で語られるほうが多いのは本作の特徴。
シンジとの過激な接触が、アスカの男女の距離感を狂わせている気になるのは
心配のしすぎでしょうか^^;

委員長とトウジはまっとうなお付き合いをしてもらいたいところw

エクストラエピソードもう1本では、純粋というより潔癖なマヤがメイン。
マヤといえばシンジの被害者として有名ですね(ぉ

20130822_05.jpg

でも被害に合うばかりではなく、普通に(笑)お風呂シーンでもサービスサービス。
マヤの場合、教師としての成長が描かれる形になってます。
シンジにエッチなことされて泣いてるばかりじゃないんだって感じですが、
果たしてそれを乗り越えることが成長でいいのかどうかは…w

こうしてシンジのラッキースケベを
受け入れる人間が増えていくわけですね、わかります(`・ω・´)キリッ

というわけで今巻も肌色成分多めだった学園エヴァ。白黒ですがw
レイとアスカでいうと、レイの出番や心境が多く語られたのも印象的。
シンジとアスカの過ごした時間の長さという強みに、
これから思い出を積み重ねようと前向きなレイ。

2人の女の子がそれぞれ違った形でシンジと向き合うというのが、
シンジの気持ちにも影響してくることがあるのかどうか。

そんなメインの3人以外の登場人物も
少しずつ変化があったりというのも見逃せない部分。

エッチなシーンは大好きですが、
それだけじゃない学園エヴァらしさに今後も期待してます^^

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (15) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (15) (カドカワコミックス・エース)
(2013/08/23)
高橋 脩

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.08.22 Thu. 23:29 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ISUCA-イスカ-」4巻感想 ※ネタばれ有
「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」8巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/999-e367bd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。